隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コレクション

隊長wにはひそかに集めているものがあります・・・

ここ何年か、本州から自動車を仕入れる方が増えていて、

当然名義変更するとナンバープレートが北見ナンバーにかわります

なのでいらなくなったもと付いていたナンバーを集めたいところなのですが

それをやると問題が生じますwなので

付いてる封印(ナンバーを勝手に取り外すことができないようにしてある金具)を集めてみることに

それがこれw
20150428001.jpg

結構地域に偏りがありますがこれからもっと増やしていく予定です。

| 車に関して | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイエースにパワースライドw

お久しぶりです、春なので、久々の更新

200系のハイエースパワースライドドアを後からつけたいって人いませんか?

たまたまそんなお客様が・・・ディーラーさんに行ってもメーカーオプションなので無理

社外?品まあ福祉車両とかに後から付けるキットが20万~30万程度で販売されています

開けば良いって方はそれをチョイスすればおっけーなのですが

どうしても純正品をということで、とりあえずやってみますかということに

まずはパワースライド付きと無しでの部品の違いを調べることに

ドアパネルは同じもの中の細かい部品は・・・・うーんちがうw

あとは配線は・・・センサーは・・・・いろいろ調べていくとかなり違うw

共通部品以外をリストアップ

おおよそ違う部品は分かりました。次はそれを取り替えたあとの電気の流れを

1つづつ配線図とにらめっこしながら確認w

開け閉めだけならリストアップした部品に電源を供給できればパワースライドドアの完成なのですが・・

それではリモコンも使えなければ・・走ってる時もスイッチ一つで空いてしまう・・・それでは危ないので

ほぼメーカーオプションと同じ動きになるように考えましたw

部品代約38万ぐらいでしょうか・・・パワースライドドアのモーターを取り付けるのに

ステップ自体穴あけ加工をして取り付けたという方もいるようですが

今回はステップを交換しました。

部品代かなり高額なのでなかなか取り付けしようという方もいないでしょうけど

もし取り付けしたいという方はご相談してくださいw





| 車に関して | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エアバックについて思うこと・・・

世界規模でリコールの嵐が吹き荒れているエアバック

誤作動で開いてしまうとか・・・開かなきゃいけない状況で開かないとか・・

そうゆう問題ではなく・・・・正常に作動し(正常という言葉ちと問題がありますが・・)作動した結果

破片が、飛散しその一部で死亡事故が起きているということらしいのですが

絶対に安全で人体に影響の出るものであってはいけないものではありますが・・

当初エアバックが付いたころ、衝突→エアバック作動→急激にエアバックが開くことにより車内の気圧が上がる

その結果鼓膜が破れるということもありました。

シートベルトでも取付の位置により内臓破裂などという事故も以前ありました。

シートベルト着用のPRポスターでもシートベルトの痕がくっきり付いた方の写真が載っていたこともあります。

安全のために装備しているものでも時には凶器になりうるということ、

エアバックの件は別としても少し考えないといけませんね・・・

と今日書きたかったのはこんなことではなく・・同じエアバックの話で違う話題だったwそれは追記でw

≫ Read More

| 車に関して | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続w トレーラーです。

さてさて、暇を見てはの作業で、ほとんど完成まじかのトレーラー


まずは前から見たところ
20140908_095646.jpg 

そして後と横
20140908_095539.jpg 20140908_095624.jpg

こんな感じで出来上がりましたw
前から見たところで・・・白色反射器まだつけてませんが、灯火類の配線も
安全チェーンやら・・パーキングブレーキやら、製作の工程はほぼ終了。
さぁーこれで道路走ろう!というわけにはいかないわけで・・・
これからがもう一仕事、算数、理科のお勉強、
改造組立自動車届出書を作らなければいけません
このトレーラーもともとスバルのサンバですので、中古新規登録になるものだと思っていたのですが
元の車と大幅に違うということもあり、組立車ということで申請することに。
表書きをして、組立の概要を記入し使用した部品の車の諸元やら、必要なものをそろえます。
ここからです!前の部ログにも書いてましたが、測定した数値、これを使うわけです。

横寸法   後方寸法図

これ測定した値を写真に落としたものです。
まずは寸法が軽自動車として登録できるかどうかの検討・・・次はオーバーハングなどなど
自動車としての基準に合ってるかどうかの検討。

続いては

灯火寸法

これ・・灯火関係が基準に適合しているかどうか・・・の検討です。
これもすべて基準値を書いてそれ以内だから適合とか表を作っていきます。
この辺は単純作業なのでささ~っと片付けます。

そして最後の難関 強度検討・傾斜角・連結検討・制動能力
と算数と理科の混ざった難問にかかります。
重心の位置やら・・・ばね上荷重やら・・・いろいろ計算していきます。
何をするためなのかといえば・・・
走行中・荷物を積んだ場合いづれのときもフレームが耐えられるかどうか
安全率を求め基準より小さくないか計算するわけです。
もともとエンジン付いた車なので・・計算しなくても大丈夫な気がするのですが・・・
決まりですので、材料力学?のお勉強をしながら、計算を進めます。
やっと完成!!!と思ったら・・・間違いがwその繰り返しで苦労?しながら
ようやく出来上がりました。
それをもって軽自動車検査協会さんに~~~
一緒に書類を見ていただき数箇所の指摘をいただき、再度作り直しをし再提出
後は審査が終わるのを待つだけ・・・
その後トレーラーを引っ張って検査という運びとなりました。

無事審査が通りますように祈っていますw




| 車に関して | 17:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し余裕ができたので

軽トラックを利用して、トレーラーでも作ろうかと
何台か作ったのですが・・なぜか残ってないw
会社の前においておくと、『売り物ですか?』といつの間にか、売れているw

今回はしばらくは自分のところで使用する予定・・・
まずは車種の選定・・スズキキャリーにするか・・サンバーにするかミニキャブにするか
スズキのキャリーだと・・新規での登録・・
サンバーだとフレーム番号が残るので構造変更に・・
今回はサンバーを使うことに
まずはエンジン下ろしましょう~

| 車に関して | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。