FC2ブログ

隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

珍しい修理が・・・

どんな修理かというと・・・
エンジンがかからないというかエンジン不調で走行中エンストその後始動できないとのこと
プラグがかぶったのかな程度の気持ちで修理開始
プラグは完全に濡れていてかぶってる、掃除して終了と思いきやかからない

車は1300㏄のガソリン車ダイレクトイグニッションタイプではなく
デスビーにイグニッションコイル内蔵されていてプラグコードも使ってるタイプ

エンジンの三要素 良い圧縮 良い火花 良い混合気これが基本なのですが
なんというか最近は故障=まずは外部診断機という流れ
今回もその流れで診断機を接続しようと悪戦苦闘しておりました・・・が

まずは基本点検止まったということなので可能性は薄いですが
圧縮を測定多少は下がってますが大丈夫そう
プラグがガソリンで濡れているので燃料もオッケー
最後は火花・・・一応は着火してますが弱い感じの火花青白い勢いのある火ではなくオレンジ色の火
一応は全部オッケーではありますが・・火が弱いのが気になります
なので・・・ハイテンションコード・イグニッションコイル・イグナイターと点検をしていくことに
コードの抵抗はオッケーコイルの一次は基準値内二次側の抵抗がかなり大きく基準から外れてました
イグニッションコイル不良のようです中古でデスビーASSYを取り寄せ交換して終了
どれだけ進化しても基本点検は大切だなと感じた修理でした
ただ・・・診断機全盛の時代になり
この先飛んでる火を見て火が強い弱いという判断とか・・・車に乗って力がないとか
5感で感じて症状を探るということが出来るのか・・・考えてしまいました
スポンサーサイト

| 自動車整備 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/619-a3181fef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT