隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐れのあるもの

もう数十年前、隊長wが整備士(見習い)の頃
ブレーキキャリパー・ホイルシリンダー・ブレーキマスターは4年に一回
オーバーホールをしていました、車検のたびに、ハブベアリングを分解しグリスの入替
ハブシールの交換を行っていました・・・あとはラジエターキャップ・プラグ・燃料エレメント
ファンベルトなど定期交換部品と呼ばれる部品がありその交換をしないと
保安基準に適合しなくなる恐れのあるものとして車検が取れなかった時代でした。
札幌で仕事をしていた当時なのでそこの工場の方針だったのかもしれませんが・・
定期交換部品というものがあり各部品について細かな交換時期がありました

現在はというと、保安基準に適合しなくなる恐れのあるものについては、お客様に報告をして
整備するかどうか判断をしていただく『お金がないので来月にします』と言われたら
そのままでも車検は通ります
ではこの写真の場合dふぉうでしょう?
IMG_0656.jpg IMG_0659.jpg
これはアルファードのリアのスプリングです
見ていただければわかりますが・・・下側でぽっきり折れています折れているものは損傷にあたるので保安基準に適合しません
ではこれは?
IMG_0668.jpg IMG_0665.jpg
ブレーキキャリパーの中の部分です、これ分解してるので中の様子がわかりますが
この錆びている部分はブーツの中なので良く点検しないと見逃すことも・・・・
ただ・・・錆びていても動けば液漏れ摩耗損傷には当たらない・・・そうなると恐れのあるものになります
恐れのあるもにはこんな場合もありますので
やらなくても大丈夫というものはあえてお客様に提案することはないので・・・
ご提案=やらないと危険?と思っていただけると幸いですw

まあこの写真見ていただいてわかると思いますがスプリング・ブレーキ・ともにこんな感じに
錆びています、スパイクタイヤが無くなり融雪剤が散布されるようになり
下回りの錆がひどくなっています
昔は本州の車は寒冷地仕様じゃないから買わないほうが良いと言ってましたが
今は北海道の車・・・下回り錆びてるから買わないほうが良いとなりつつあります
何とかしてください国土交通省様





スポンサーサイト

| 自動車整備 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/616-70d3f111

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。