隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無資格検査員?

ニュースで話題の無資格者が新車の検査をしていた
という話・・隊長wも一応検査員です

検査員といっても新車の検査できるわけではありません

指定工場で指定整備を行った車両の検査をしています俗にいう車検です
資格といえば資格なのですが・・・2級整備士取得後整備主任者を1年経験したのち
検査員教習を受け修了試験に合格すると晴れて検査員となるわけです

今回問題になってるのは新車の検査を行う検査員の話
例えば隊長wのところで制作したトレーラー
これを登録するのには自動車として基準に適合しているかどうか検査をしなければならない
大雑把にいえばこの検査をする人なのです
本来であれば隊長wがやったように軽自動車協会に書類を提出し
長さ高さ幅をはじめ、強度検討やら最大安定傾斜角やら、書類で基準に合っているかどうか検討をし
基準に適合していると判断できた場合には実際に車両を持ち込み検査をし
書類と違う部分はないかとか保安基準に適合してるかなどなど検査をし登録するということなのですが

自動車メーカーなど同じ車を販売している場合型式指定制度というものがあり
型式指定を受けたものにあっては検査をメーカーで行うという風になっています
今回はこの検査に不正があったということなのです

メーカーは検査自体は行っているので安全性には問題はありませんと言っております
実はその通りだったりします
ユーザー車検を行ったことがある人はわかると思いますが検査場に行くと
指示されたとおりにブレーキを踏んだりライトをつけたりと進んでいくと合否の判定を機械が
行ってくれます、最初の同一性の確認と最後下回りの検査は
検査官が点検ハンマーをつかったり目視で検査しますがあとは機械任せ

適合してるかどうか機械が測定をして測定結果が基準に適合していれば合格、していなければ不合格になる
検査員が判断しなくても合否の判定ができる。
おそらくは機械で測定して結果合格が出れば検査員がいなくてもオッケーあとでハンコ押せば良いって
感じだったのだと思います(あくまでも予想ですが)

リコールで自社サービス工場で対応と言ってますが
自社でやって大丈夫なのでしょうか?完成検査証明書の期限が切れたら
運輸局に持ち込んで再度検査をしてもらいます
指定工場で車検をとるときに保安基準適合書というものを発行します
この期限が切れたら運輸局に持ち込み再度検査をしなければなりません

隊長wの会社が車検の検査を検査員以外が行えば事業の停止に間違いなくなります
大きなところはうらやましいですw
スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/610-74f37f74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。