隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安全なはずなのに…part2

こないだアクセルとブレーキの踏み間違えの話しましたが今回は

あの・・福岡の事故トヨタのプ〇ウスの話…
ブレーキがきかなかったと証言されているようですが‥
ブレーキがきかないだけでは、あのような事故にはつながらない
そもそも、ブレーキがきかない状況というのはアクセルから足を離した状態と同じで
きかないブレーキをいくら踏んでも車が加速することは下り坂でもない限り絶対にないはず


なので運転者のいうようなことが起きるとするとブレーキ+アクセル(加速をする装置)の不具合が同時に起こらないと
起きえないことだと思います・・・そんなことが起きる可能性は限りなく0に近いことまあないでしょうw

では運転手の方が踏み間違えを隠しているのか?それも考えずらい
自分で死のうと思ってアクセルを踏んでいるのなら可能性はありますが
アクセルとブレーキを踏み間違えたとしてあの距離をペダルの踏みかえをすることなく踏み続けるというのは
あまりにも考えづらい『ブレーキがきかない!一度ペダルを離してもう一度踏みなおす』

これが自然の流れなような気がします、そうすればアクセルを踏んでる足を一度放すわけですから、
加速し続けることはないであろうし、踏み間違いにも気づくはず・・・というのが隊長wが思うこと

では何が起こったのか?
トイレ?のそばに車を止めていたところからスタートするときにアクセルを踏んだ当然加速します数十キロになり
踏んだアクセルを戻すが、アクセルが戻らない当然車は加速します危険を察知しブレーキを踏む
一応ブレーキは踏んでいるがアクセルを踏みながらブレーキを踏んでいる状態思ったような制動力が得られない
これがブレーキがきかない状態だったのでは?
そこでエンジンブレーキをかけるためにBレンジに変則するが・・・アクセルを踏んでいればエンジンブレーキはかからない
そう考えれば運転手さんの言ってることの説明がつきそう
シフトを操作する余裕があるならNレンジにもしくはPレンジにと言われてる方がいらっしゃいますが
そもそも走行中そのレンジに入れることができるのでしょうか?
サイドブレーキもワイヤーで機械的に引っ張るものであれば可能だけどそれも走行中かけれるかどうか?
今度試験してみますw

人為的なミスでアクセルが戻らなかったのか(そもそも踏み間違えや足マットなどによりペダルが戻らないなど)
なのか・・
機械的な不具合なのか・・しっかり検証しないといけませんね

続きに可能性がある部品を書いてみます






アクセルとブレーキの踏み間違い・・前半書いたように自殺以外は考えづらい

以前あった足マットなどによりペダルが引っかかる・・・毎日使用しているタクシーでまたまというのは?

アクセルセンサ系踏んでないのに踏んでるとセンサーが誤信号を出した・・センサーは2系統以上使用しているので
                             そのすべてが同じように誤信号を出すということは考えづらいかな?

スロットルモーター等の誤作動または破損・・・スロットルが開いているところで破損戻らない状態 または誤作動
   破損あれば事故車見ればわかるはず、誤作動についてはどうだろう?ただモーターには関係しないので
                                    エンジンの回転が上がれば大きな音がしたのでは?

コンピューターの誤作動・・・これが一番わかりづらいしあったとしても発見は出来ないとおもわれる・・・・
                          

スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/606-8513fb92

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。