隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旨物工房2号車

旨物工房1号車として活躍していたトレーラが売れてしまい
のんたの実のんたの穂販売のための機材運搬をする車両が無くなるということで
急遽!2号車を製作しました、と言っても暇見て作っていたものを完成させたわけですが‥

20161116001.jpg 20161116002.jpg

製作車の検討書作成するのにこんな感じで寸法入りの図面作りますこれ横から見たところ
ありゃ・・荷台オフセットが記載されてないw

20161116003.jpg 20161116004.jpg

でもって後部からと前部の寸法後方からの写真実は間違いが一か所w(最後にこたえ書いときます)
ランプの取付位置やら・・色やら新規なら白だけど古い物はオレンジだとか‥
トレーラー製作するたびに法律が変わっているような気がします

この寸法図のほか材料の強度検討書、フレームのどの位置にどのくらいの荷重がかかるかとか
最大安定傾斜角とか、保安基準に適合してるかどうかの検討書などなど添付して
軽自動車検査協会さんに提出し審査をしていただきます

結果OKということであれば改造自動車等審査結果通知書を交付していただきいざ検査場へ

まずはブレーキと電気周りの検査、牽引車につけたまま走行試験
その後は長さ・高さ・幅など、寸法や重さを測り通知書と同じかどうか検討しOKが出ればいよいよ登録
の前に新しい車体番号を打刻(今は貼り付けて封印するタイプ)してもらい
それを確認後いよいよ新しい車検証が出来上がりナンバーをもらい完成
今年最後の物産展では、1号車に代わり2号車が活躍できました。

また軽トラが入庫したら3号車を作るかも知れません。

さいごに・・・何が間違いかというと正三角形の反射板がさかさまののですw









スポンサーサイト

| 車に関して | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/604-e5765285

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT