隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もう少し・・・

自動車の整備をしているともう少し勉強していればと思うことが時々あります

ホンダのVTECはバリアブル・バルブ・タイミング&リフト・エレエクトロニック・コントロール システム
三菱のMIVEC三菱・イノベーテッド・バルブ・タイミング&リフト・ エレクトロニック・コントロール
トヨタのVVTバリアブル・バルブ・タイミング と
英語の勉強をしていれば見ただけで、どんな装置か見当がつきそうですし

オームの法則やらフレミングのなんちゃらやら試験に出るから勉強していたことが実際に役立ったりします
特に数学(算数かな?)はもっと頑張っておけばとよく思うことが…
以前書いたトレーラー製作時の計算書などの荷重分布なども小学校のころ習った比の問題と似ています

こないだ4輪駆動車に乗られている方が『車が曲がってるみたいなのでみてくれませんか?』という依頼が

20161108004.jpg

こんな感じの車なんですが…コイルスプリングを交換していて車高が少し高くなっています

見てみると右と左でフェンダーとタイヤの隙間が違う、それで車が曲がってるのではと思ったようで
スプリング交換によって車高が上がったけれどラテラルロットがノーマルのため
車軸とボディーの位置が少しずれたことが考えられます・・・これ以上車高を上げるのであれば
調整式のラテラルロットで調整するほうが良いかもしれませんと説明しましたが・・
説明してる隊長wもなんとなくピンときませんということで図解入りで説明することに

20161108002.jpg  20161108001.jpg

こんな感じで作ってみました。これを見ながら説明をし納得していただきましたが・・・
これ作りながら・・

高さが高くなればラテラルロットと連結してるフレームは左に移動していくのが
なんとなくわかると思います

そういえば小学校の時、図形の問題ってあったよなぁーと懐かしくさともっと勉強しとけばよかったと思う仕事でしたw







スポンサーサイト

| 自動車整備 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/602-3da9a0df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT