隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頭が痛い

エンジンがかからなくなるというお電話が・・・
車はダイハツムーブ平成10年の車ターボ付き
朝出かけようとエンジン始動後、Dレンジにシフト→ブスブスという感じでエンジンが止まる
再度エンジンをかけようと鍵を回しても、エンジンがかからない。

ということで、搬送車で現場に急行、ためしに鍵を回してみる・・・・
なんと!かかってしまった。
とりあえずは、持ち帰り各部の点検
プラグをはずしてみると、一本だけ真っ白に・・火が逃げたあとが、これが原因かも
ということで一本だけ取替えダイレクトイグニッションを1番と3番入替え試運転
異常がないことを確認し、一度納めることに
取りに行ったときにエンジンがかかってしまった為症状が確認できませんでした
各部点検の結果プラグから火が逃げた跡があるので交換しましたが
再度症状が出るかもしれませんのでということで
一旦お返ししました。

二日後・・・また同じ症状が・・・


そしてまた同じ・・・行ったらエンジンがかかる、
一番厄介なケースです、2度目ということもあり代わりの車をお貸しし
しばらくお預かりすることに、
さてさてここからが問題・・・症状が再現できるまで、推理をし いくつかの仮説を考えます。
推理その1 圧縮圧力が低い→VVTでも付いてない限り圧縮圧力が変化することは
        考えずらいので、除外しました。
推理その2 点火プラグに火花が飛ばない→ダイレクトイグニッション方式なので・・
        どれか一箇所のプラグ・コイルがだめになっても、初爆もないということは
        考えずらいので、クランク角センサー・もしくはカム角センサーの不良
        もしくはエンジンコンピューターから点火信号が出ない・・
        どちらにしても、プラグから火が出るかどうか確認をしその後回転信号の確認で
        判るはず
推理その3燃料が行かない→燃料ポンプが動かない・フィルターの詰り・インジェクター不良
                   コンピューターからの噴射信号がでない・・
                   フィルターははずして確認しているので問題なし
                   燃圧系をセットし止ったときに燃料が行ってるかどうか確認する
                   準備をしました。

お客様の話を聞いて、隊長は推理2がもっとも有力だと思っていました。

何度か試運転を重ねるうちに・・・とまったw
さてまずは火花の確認・・・う~~ん弱いけど出てる
燃圧計は・・・2.5・・・これも大丈夫・・・
その後エンジンがかかるように・・・火花を確認すると、かからなかったときと同じ感じ
こうなると・・・推理2の可能性もなくなりました。
残すは、インジェクターの噴射信号が出ていない、これで決まりかなと・・
とりあえずはその信号をオシロスコープで確認することに・・・
いざ・・!!とまったときに確認すると・・信号が出てる!!!!

えーーーーーー!!!これで何でかからない????もうお手上げです

というわけにも行かず・・最初からやり直し・・・
基本点検からスタートですプラグオッケー・燃料オッケーナドナド
各センサーも単体で点検・・始動に関係するありとあらゆるものを点検してみたけど・・
どこも異常なしw残るはコンピューターこれって点検のしようがない・・
でも他に異常がないのだからコンピューターの不具合しか考えられない
ということで、部品を取寄せることに、
部品到着後、エンジンがとまるのを待ち停止後交換してみると、普通にエンジンがかかったw
念のためもう一度古いものに・・・・かからない・・・
なんだか判らないけど・・直ったw

悪いものを見つけるのが整備なのですが・・・・・
今回は良いもの(壊れていないもの)を探して、最終的に残ったものが不具合箇所
消去法の整備w

これからはこんな整備が増えるんでしょうね・・・何十万もする機械なんだから
コンピューターだめ~~~って簡単に出てくれたらいいのにと思った仕事でしたw
スポンサーサイト

| 自動車整備 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/558-654c2937

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT