隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近・・

巷ではオバマ大統領が来日して、TPPがという話題でにぎわっていました。

牛肉がどうの豚肉がとか・・・重要5品目がとかいろいろ言ってました、

その中で面白い話が・・・アメリカの車の話で、

アメリカで認められていれば、日本の法律に違反してても認めてくれ・・・

みたいな話がありました。

ちょっと聞いた感じでは、それで良いんじゃない?と思いませんか?

だって・・アメリカでは安全に走れてるんだから。

環境に配慮した基準でもアメリカのほうが厳しかったりしてるし、

自動操縦の車が走っているわけだしと思う方もいらっしゃると思います。

確かにそのとおりですけど・・

ちょっと考えてみてください、日本は左側通行、アメリカでは右側これってとても大きい

ハンドルの位置が右左だからという訳じゃないんです。

自分の車夜壁に向かってライトつけてみてください、壁にくっきり左上がりの

光のラインが映るはずです、これ左側通行だから右上がり光のラインだったら

対抗車の運転手眩しくて危険です。

アメリカから輸入された車このライトのカットが右上がりなのです。

これでは安全に運転できるかどうか疑問です。

後ろのウインカーが日本ではオレンジですが、アメリカでは赤・・これは

どうでも良い感じがします。

日本では、ヘットライト・フォグランプは認められていますが、そのほかの白い灯火は

300カンデラ以下で無ければ前方を照射してはいけない・・

アメリカの車、デイライトなるものが点いていてこれが明るすぎる。

灯火装置だけでもまだまだ違いがありますこれを自国では安全に走行してるんだから

ではちょっと乱暴すぎのような気がします。

ただ・・日本の法律もも少し柔軟にです。

ウインカーが赤でもオレンジでもどちらでも良いと思うのですが・・

そして本国使用・北米使用にあこがれてそれに乗りたいという人がいる以上

安全面の確保が出来る範囲で、使用したい人のニーズに応えて欲しいものです。



スポンサーサイト

| 自動車整備 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/544-341f79ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。