隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫なのか・・

最近の車、低燃費を争っています

技術の進歩、それはそれでよいことなのですけど・・・

先週、とあるメーカーの軽自動車、エンジンチェックランプが点灯

メーターのところにあるオレンジ色のランプです

これが点灯すると、どこかエンジンの制御系に不具合が生じたときに

点灯します。付いたからといって、エンジンが止まり走行不能になるわけではありません。

点いた時には、整備工場に早めにみてもらってくださいと書いてあります。

そうゆうことで、入庫したわけですが、

まずはなぜ点灯したか点検、高度診断機と呼ばれるものをつないで点検します。

不具合箇所が記憶されているので、簡単に不具合箇所がわかります。

今回はオーツーセンサー、まあ交換して終了と言うところもあるのでしょうけど・・

隊長は、センサー単体での試験を行います、本当にダメなのかどうかと言うことを調べます

今回どう点検して壊れている様子が無い・・なぜ??

いろいろ調べますが、不具合箇所が無いのです。一時的な不具合なの?とも思いましたが

一応新車購入から1年半と言うこともあり、ディーラーさんに確認してみることに

すると・・・

センサーの反応が敏感すぎる場合があるので・・と言う話

修理方法としては、エンジンコンピューターの書き換えをし、

少し感度を下げると言う話・・・

それで点灯しないならとも思いますが・・・

本来それだけ敏感な信号を使用して制御して、ものすごい燃費をたたき出してるわけです。

それの感度を下げると言うことは、本来の性能が出ない=本来の燃費性能にならない

と言うこと、

問題なのは、修理をすることで、もともとの性能を下げると言うこと・・

各社、コンピューターの書き換えは日常的に行われているみたい。

少なくとも、センサーが敏感だから、感度を下げると言うのは、NGのような気がします。

スポンサーサイト

| 車に関して | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/541-f9da47ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。