隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久々の投稿

消費税のおかげなのか・・春だからなのか、忙しい日々が続いております。

さてさて、車両保険もしものために
かけている方も多いことと思います。
隊長wは車両保険かける値の無い車ばかりなので、入っていませんが
(今の車は少し、新しいので入ってますが・・)

まあ使うことは無い、もしものための備えなのですが、

たまたま、運悪く、自損事故を起してしまった場合、
車両保険のお世話になることがあります。

隊長wの車マークXたぶん車両価格90万ぐらいでしょうか
車両価額協定保険特約で入れる上限で入ってると思います。

でもって自損事故、運悪く前部大破!エアバックも開いてしまい、
修理見積もりをすると110万円
この場合全損といことになります。
保険契約時、自分の車の価値は90万と納得をして契約してるのだから、仕方ありません。

保険金の支払いを受け、車の所有権は保険会社に移行します。
これ、あまり読む機会はありませんが、保険の約款に書いてあります。

これが通常の流れなのですが・・ここで何とかして思い出のある車だから
手出しをしてでも、修理をしたい!と思い保険会社に相談します。
そうすると、買い戻すと言う形(この言葉が適切かどうかわかりませんが)
要するに所有権が保険会社にあるのだからいくらか支払えと言うことみたいなのです。

問題はここからです!!


その金額がいくらなのか?と言うことなのですが、決まっていないw
ようは解体業者がいくらで引き取るかと言うことみたいなのです。
再利用できる部分が多ければ、高値になるし、逆に引き取り手が無ければ安値になる・・

一見当たり前のような話に聞こえますが・・本当にそうでしょうか?

保険に加入するときあなたの車はこれだけの価値ですなので最高は入れても○○円です
と言われて保険に加入したはずです、ようは全損=価値は無しのはずなのですが・・・
全損になった車、価値があるのが現状です。
ぐちゃぐちゃになり鉄くず同然になっても、鉄くずとしての価値はある。
もっと言えば、使える部品はリサイクルパーツになるわけで、鉄くず以上の価値が出てくるわけです。

これってなんかおかしいと思いませんか?
鉄くずの値段を支払ってくださいとか、
臨時費用分は辞退してくださいと言うのならわかりますが。


全損になって価値がなくなったもに金額が付き価値が出るとすればそれはもともとの持ち主の物
だと思うのですが・・・
車の価値を決めたのは保険会社であって契約者じゃないですよね?
せめて出口の部分も契約時に決めておいて貰わないと、現状は保険やさんの言い値なのです
保険やさんがこの車は20万の値段が付いたので、もし直すのであれば、
車両保険から20万差し引いて支払いますといわれても現状は何もいえないっておかしいと思いませんか?


スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/539-749ff6b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT