隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

このままで大丈夫なの?

最近再び整備を始めた隊長wですが(再就職したわけでありません)
なかなか車に触る機会が少なくなってきたので、
時間を作っては工場で車に触っています。

日々進化してると・・よく言いますが、そんなにそんなに進化してませんw
新しい装置は付いてきていますが、大幅に構造が変わることも少ないので・・

隊長が整備をはじめたろはちょうどキャブレターから電気制御に変わりつつある頃
なので一応は、キャブレターも電気制御も触れますw

それからは精度はあがりセンサーの数こそ増えましたが、ハイブリット・電気自動車
までは、大幅な変更はありません、ハイブリット、電気にしても同じ自動車ですから・・
なんとかなると思いますw(ちょっと強がりも入ってますが・・)

さてさてこのままでいいのかというのは・・
どうも、PCを使い出してから、ウインドウズ95の頃からでしょうか・・
部品などの管理もだんだんとPC化されてきました、
それまでは、パーツリストから、部品番号を探しだし、棚から部品を出す、
まさに、マンパワー全盛の時代、優秀な部品屋さん=知識が豊富と言うのが常識でした。

最近では、良い部品やさん=PCを使いこなせると言う風に変わりつつあります。

一通り部品の名前がわかれば、ポンとボタンを押せば、部品番号がでてくるで
どの棚に何個在庫があるかまでわかる仕組みに・・

問題はこの辺です・・PC全盛になると、数字のみで管理が出来てしまう、
この部品番号の部品は、ここ数ヶ月出ていないので在庫をやめてしまった、
実はその部品は重要保安部品で壊れたら車が走れないとか・・

部品の価格改定のとき、長期出荷されていない部品の価格はそのままで
動きのある部品、ロットで新たに生産する部品は価格改正
ブレーキマスター・・アッセンブリーで5000円・・インナーパーツが6000円とか
中身だけのほうが高くなるとか訳のわからないことが起きてしまう。

数字だけで管理しているので、工場が話をしても、全くぴんとこない始末・・
少し知識があれば、わかりそうなことなんですが・・

もっと笑ってしまうのは・・エンジンスターター古い車に取り付けていたものが
壊れたので、新しいものに変えようと注文・・・
もう車が古いので、専用ハーネスありませんとの回答・・・

で古いカタログ引っ張り出して、部品番号を調べると、
現在もその番号で別の新しい車のハーネスとして販売している・・
で、その部品を注文し古い車に取り付けしようとしたら・・・
適合が取れていないので、補償の対象にならない、取り付けは不可ですと、平気な顔して言ってくる始末

5年前には取り付けできると販売していて5年たつと適合がとれない??って
訳のわからない話が、普通になってきています。

あまり機械に頼りすぎるのもどうかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/537-404b723b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT