隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エンジンスターター

寒い日が続き、バッテリーも悲鳴を上げています。

そんな中朝エンジンがかからない!というお電話が多発、

そんな仕事に追われる毎日です。

そんな中・・・『車の中で変な音がする』とか『エンジンスターターでかからなくなった』

という車が続出しています。

たいていの場合・・『エンジンをかけてもらった後おかしくなった』

と言われます・・・・迷惑な話ですw

なぜそうなるか・・答えは簡単です・・・

エンジンスターターの初期設定(Pポジション検出)が終わっていないから

なのですが、その説明をしてもほとんどの方はわからないw

挙句の果てには・・・なぜかけるときにしてくれないのと言われる始末w

出来ればやりますってw考えてみてください

バッテリーが弱っていて他のバッテリーで応援してようやくエンジンをかけた車・・

かかってすぐ・・エンジン止めてスターターの設定・・できるわけがありません。

ある程度エンジンが温まってからでなければエンジンは止めませんから。

マイナス20度の世界でかけてすぐ止めるを繰り返すとスパークプラグがくすぶり

再始動困難な状態に陥ります。

というか・・かからないから呼ばれてるわけですから・・w

とは言っても、お客様から言われれば再設定しに行くわけですが・・



このスターター各社設定がまちまち・・・

ブレーキを踏まずに、鍵をACC→ON それからブレーキを踏みP→R→Pというところがあれば

鍵をON P→R→Pと言うところも

上の操作に加えて、スターターのストップボタンを押すとか・・

自分がつけたものならいざ知らず・・・どこの製品化わからないものを設定しなきゃいけないわけです・・

それでもこの季節、毎年のことなので難なくこなしてはいますが・・

最近急増しているのが・・・ユピテルさんのスターター・・

これ一番最初の設定の仕方なんですが・・・

普通エンジンをかけるとき・・ブレーキに足を乗せませんか?

シートにすわりエンジンをかけるときAT車であればほとんどの方ブレーキに足を乗せているはずです。

この操作が・・・初期設定をくるわせる・・

最近はブレーキペダルを踏むとエンジンが止まるようにしてある車が多くなりました。

スマートキーが多くなったのでどこかでエンジンを止めないと鍵を認識してしまい

誤作動の原因になるからと言うことらしいです・・(特にプッシュスタートの車)

バッテリーが上がる・・スターターが初期状態・・・その後エンジンをかける

そして動きだす・・その過程で初期設定が終了してしまうことがある。

または、ピーと音がしてるので初期設定と思いいつもの癖でブレーキを踏んで鍵をオン

そしてシフトレンジを動かす・・・で・・・初期設定終了のブザーが鳴る。

完了したにもかかわらずエンジンがかからない・・・それどころかエラーのブザーが・・・

親切にブレーキ信号線の不具合というエラーのブザーを鳴らしてくれます。

そんな状態で持ってこられると・・まずは信号線の確認異常なし・・じゃあ本体??

と言うようなことになってしまいます。

今朝までなんとも無かったのに・・・

壊された!!と言うようなことも・・・・・

初期設定のやり方に問題があるだけなので、一度バッテリーをはずすか

スターター本体のハーネスをはずして初期状態にして再度設定すれば直るのですが・・・

説明書にも、ホームページにもどこにも書いていない・・

本体のハーネスをはずすにもダッシュバンの一部をはずさないと出来ませんし

バッテリーをはずすとそのほかに機器も初期状態になる恐れが・・・

本当に迷惑な話です・・・取り付けている部品の問題が・・

救援にいった整備工場に責任にされるこんなやるせないことが、最近増えてきてますw
スポンサーサイト

| 車に関して | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/532-d4b9b50b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT