隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドライブプレートが

ドライブプレート聞きなれないなまえだと思いますが

オートマ車、CVT車に使われている動力を伝達する部品です。

マニュアル車にも同じ機能の部品フライホイールというものがあります。

ドライブプレートってのは、エンジンのクランクシャフトに固定されていて

エンジンが回れば一緒に回転します、このプレートにトルクコンバーターが取り付けられ、

このトルクコンバーターを介してオートマCVTに動力を伝える重要な部品です。

マニュアル車の場合は、クランクシャフトにフライホイールが固定されていて、

ミッションとのあいだにクラッチが有りクラッチによって動力の伝達を

切ったりつないだりしております。本題はここじゃないので・・詳しくは省略w

このドライブプレートがこともあろうに・・・割れてしまったのです。



ありえない・・・

隊長w初めて見ました、割るというよりは、捻じ切れていると言ったほうがいい状態

走行していて突然、空ぶかし状態・・その後惰性で走行後、停止・・・

エンジンが停止、再始動不良となって入庫したのですが・・・

ドライブプレートの大きな役割の一つにスターターモーターの動力を

エンジンに伝える役割があります・・

ネジ切れていれば、伝わるはずもなくエンジンの始動もできません。

まあ修理としてはプレート交換して終了なんですが・・・

なんでネジ切れたのか?これが疑問・・・

壊れてはいけないものなのですこの部品・・

エンジンからドライブプレート→トルクコンバーター→CVT→ドライブシャフト→タイヤ

で・・・トルクコンバーターというのは・・オイルを介して動力を伝える仕組み

通常は無理がかかった時には多少の滑り(言葉が適切ではないかもですが・・)が発生し

ショックを軽減する働きもあります・・

なので・・ドライブプレートに大きな力が発生しねじ切れるということは考えづらいのですが

現実に起きてしまった・・・

ここからは推論・・この車のCVT保証延長がかかっています、大抵は5年10万キロ保証ですが・・

15年に伸びたとのこと・・なぜ??と確認したら、中で使用してるベルトが滑るらしく

(油圧の低下が原因)走行不能になることがあるからとの回答・・・

おそらくは、ベルトの滑り→エンジン回転数が上がる→滑りがなくなるこんな繰り返しが

計算上はかからない負荷となってドライブプレートを痛めつけたのかなと・・

それにしてもトルクコンバーターがあるからなぁ・・・

ロックアップが効いてる時なら考えられるかw

最後は独り言になりましたが、修理は終了したけど、再発しないかどうか心配な車両です

保証延長がかかってるので情報までに

メーカーは日産 車種はセレナです セレナこの後の車はATに戻ったみたい。

とりあえずはCVTのセレナに乗ってる方は日産にゴーです

写真アップできるようになったら・・詳細書き込みます

日産のお客様相談の方いわく・・あってはならないことだと言っておりました。

スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/503-f30f3d71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT