隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の自動車

新車1回目の車検

距離も乗ってないし新しいから交換するものないよね

とよく言われますが・・どうやらちょっと事情が変わってきました

隊長w思っているだけなのかもしれないので、個人的な考えということで読んでくださいw

そろそろ低燃費を売りにした自動車が、車検に入ってきました

エンジンルームを開けることの少ない方は、あまり気づかれないと思いますが

白金プラグ使用交換時期100000kmごと交換とボンネットに書いてありました

最近の自動車には、書いてまりません、あまりにもプラグには厳しい状況で使用されているため

寿命が縮まった?ようです(適切な言葉が見つかりませんw)

燃費を重視した自動車、当然、空気とガソリンの混合比は薄め、ダイレクトイグニッションで

点火され、コンピューターで失火信号(点火信号)まで管理されております

ましてや排気ガスの中の酸素濃度を、O2センサーによって監視され、燃料が濃いとか薄いとか

結構シビアに管理されています。

その結果、プラグにかかる負担が増大しているようで、早めに交換してくださいということになったようです

ファンベルトも、1本のベルトでオルタネータ、コンプレッサーなど複数の電装品を

回しているため、劣化するのが早くなってきているように感じます。

室内では、ホコリ対策でエアコンにフィルターが装着されているものが多く

北海道では、外してみてびっくり!!こんなにホコリがということも・・・

これからは、アイドリングストップ機能のついた車のスターター

各社対策はばっちり!だとは思いますが、このあたりも増えてくるトラブルではないでしょうか・・

笑い話ですが、燃費のため信号待ちなのでエンジンを止めてと

自分でアイドリングストップを実践した方がいましたが、見事3ヶ月でセルモーターが壊れましたw

これとは比べる話ではありませんが、いろいろな弊害が出てきそうな気がします

今日からでも出来る燃費向上の方法です

速度を20km/hまで上げるのに5秒かけてください

そうすると結構燃費伸びますよ、騙されたと思ってやってみてください

スポンサーサイト

| 自動車整備 | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/486-5d91e9fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。