隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌行ってきた

久々に札幌に行ってきました。。遊びでは無く
ハイブリット車の講習が有るそれも、製作に携わった方がいらしてお話をしてくれる
ちょっと聞いてみたいじゃないですか
いま話題のハイブリットですからw

という事でいまさらETC購入w準備万端で札幌に向かいます
峠に雪も無く順調~旭川の前比布に到着ここから高速道路スタート!!
本当にゲートが開くかどうか不安でした。
20キロまで減速とETCレーンに書いてあるので素直に減速wどんどんゲートが近づいてきますw
まだ開かない。。取付方が悪かった??と思うぐらい開かない。。。
再度ブレーキ踏んで減速。。。ようやく女の人の声で『通行できます』とアナウンス
これ隊長のつけたETCからですけどw でゲートが開き高速道路進入に成功~~
通行券を取る車を横目にちょっと得意げになりましたw
高速無料になるのに馬鹿な人wって思われてるかもしれませんけどね

そんなこんなでETC初体験しながら札幌到着翌日講習なので、
講習場所の確認。。宿泊するホテルまでの時間を確認しながらホテルへ、居酒屋でご飯食べて
翌日に備えます。。で翌日いよいよハイブリット講習~~~

ちょっと早めに会場に到着で会場に展示してあるものを見て回りました
CIMG0712.jpg CIMG0713.jpg CIMG0714.jpg 
こんなのが張ってました。。
当然エコ関連ですよエコこれはジーゼルエンジンの事
去年くらいまでは。。。どこのメーカーもクリーンディーゼル車開発に躍起になってた事を思い出しました
まあ。。世界的不況で・・・ほとんどのメーカー撤退したみたいですけどw

で今回の主役wプリウスですよ~
CIMG0715.jpg CIMG0716.jpg CIMG0717.jpg
こんな感じでパネルの説明を見てきました。。
そのほかにもカットも出るがあり写真も撮ってきたのですが・・・
講演が始まる前に、講演の内容は撮影禁止と伝えられたので・・・後でこっそりアップしますw

で内容はというと





環境に配慮した自動車を作るというところから始まり
プリウスのハイブリットシステムの説明
でハイブリット車を作るうえでの生産革新へと話が進んでいきました。
その後、実際にハイブリットの心臓部の分解へと・・・

初代のプリウスの値段っていくらだったか知ってますか?
隊長の記憶が正しければ215万円だったはずです
で今のプリウス・・・205万円、たいした金額の差が無いんでが
その割には一回り大きくなり、内装も、安全に関する装備も充実しています。

これが生産革新の成果らしいですw
それはおいておいて。。隊長が思った感想を。。
これから、ハイブリット車 電気自動車と増えていく事は間違いない
ハイブリット車は、エンジンがついてるので。。。
自動車メーカーでなければ出来ない部分があると思いますが。。
電気自動車、って?ひょっとしたら家電メーカーにも、模型メーカーにも出来る?
シャシフレームの部分は車メーカーの知識が必要でしょうけど。。
居住空間とし車内を考えると家電メーカーのほうが上のような気がしませんか?
ホームシアターシステムとか、エアコンとか、液晶にしても断然家電のほうが進んでる。。
シャシフレーム足回り。。。ラジコン想像してください。。
1/8のラジコン8倍にしたら人乗れるもの作れるかもw
そんな簡単な事ではないでしょうけど
10年後ソニーと田宮模型が合作で車つくってるかもしれないなぁーなんて思いました。

もしそうなったら、車の世界は大きく変わるかもしれませんね。。
隊長が生きてる間は簡便してほしいです。。
スポンサーサイト

| 車に関して | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/414-352feb7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT