隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インチアップ~~

もうすぐ夏?ですね・・隊長のところは、毎日雨でいつになったら太陽が出てくるのか
わからない状況ですが・・・
最近はあまり多くはないですけど、自動車の足回りのおしゃれに
ちょっとかっこの良いホイルを買われる方がおられます
最近は新車からかっこいいホイルを履いてる車が増えたので趣味の世界になりつつありますが

でどうせなら、インチアップでもしよう!!と思いますよね

一昔前は・・・・今はいてるタイヤが185/70-14だから外径が617ミリだから・・・・
15インチにするには、外径が615ミリの195/60-15で良いか~~みたいな感じで
インチアップしていました・・・
外径を合わせるのは外の部分に干渉しない為と、スピードメーターの誤差がでないように
という理由でした・・・
ちいさすぎるとスピードメーターが実際の速度よりも早く表示され、
大きいと遅く表示されるため・・・スピードメーターの誤差の基準に適合しなくなる為
大きさ同じくらいで、はみ出さなきゃ良いんじゃないって感じでした。

隊長面倒くさがりやなので
『この車205/60-15履いているんだけど、17履きたいんだって~ サイズと値段出してくれ~』
って販売会社の営業さんに丸投げしますw
で営業さんの答えは『225/45-17ぐらいじゃないですかね・・大きさ的に言えば』
見たいな感じでした。。。
banner_02.gif 
それが最近・・・・


『そのサイズでは・・・負荷能力が足りません』という言葉が付け足されます・・・
この負荷能力、タイヤにかけることの出来る負荷のことで、サイズによって変わってくるもの・・
昔は・・ロープロタイヤといってもせいぜい65・60・55・50程度でしたこの辺あたりまでだと
同じ幅のタイヤでもさほど負荷能力に差が無かったので・・・
外径だけあえば大丈夫という発想だったわけです

最近はというと・・・45・40当たり前35・30なんてのも出てきてます。。こうなってくると負荷能力にも
差が出てくるということ・・・それで最近は負荷能力なんて言葉を付け加えるようです
隊長のステージア君で見てみると
標準装着タイヤは205/55-16 89Vなので
タイヤ幅が205ミリでタイヤの厚さが205ミリの55パーセントなので112ミリ
16インチだから16×2.5で400ミリなので 
タイヤの直径は624ミリ(タイヤカタログには635ミリとなってます計算誤差ということでw)
タイヤの負荷能力は89Vなので580キロ
じゃあ17にしようということになると
215/45-17 87Wか225/45-17 91W 235/45-17 93Wになるわけで
215だと直径が625ミリ負荷能力545キロ 
225だと直径が633ミリ負荷能力615キロ 
235だと直径が643ミリ負荷能力650キロ 
これを見ると・・・225/45-17 91Wが 直径も負荷能力も最適なのですが・・・
215/45-17 87Wは履けないのでしょうか?
今までだと、直径で1センチだから車の高さは0.5センチ低くなるけど履けるんじゃない?
という説明でしたが・・・『負荷能力が下がる!』ということがプラスされます
だから215は無理ですねという話になるのが普通なのですが・・・
実はそうでもないんです。
履かせる自動車には許容軸重なるものがあるのです
車自体の限界値といえばわかりやすいかと・・負荷能力が許容軸重を越えていれば問題なく
使用は可能なわけです
ようはタイヤより先に車が壊れる!と言うわけですからw
ミニバンタイプの車は、タイヤの太さを太くするのも限界があるので・・
負荷能力不足で車検が通らないなんて車も出てきてます
その逆に・・・もともとのタイヤの負荷能力を越えないようにと・・・
ちょっと太目のタイヤになっている場合も有ります。。

趣味の世界ですからw太いほうがという人もいると思いますけどね



スポンサーサイト

| 部品について | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/391-2081cf9b

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT