隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうグダグダです・・・

自動車に関係する法律これの本家本元は道路運送車両法なのですが・・
隊長の記憶が正しければ昭和26年に出来た法律だと記憶しています。
それから自動車っていろいろな変化をしながら今に至っているわけです・・で新しい機構が
加わるたびに改正改正を繰り返しているこの法律
どんどんわけのわからない法律になりつつあります。

数年前指定部品とい考え方が加わり、
シャコタンが合法化、
それまで最低地上高という決まりはありましたが適当な間隙というあいまいな表現でしたが・・・
検査の目安として9センチ6センチという数値が出てきました。(車によって多少違いは有ります)
以前は・・シャコタン=不正改造車という図式が成り立っていました。
それでも隠れて、改造をしてはいましたが・・・いけない事だという認識は有ったはずです。。タブン
だから・・縁石の段差で車を壊しても自分の責任w
今は、合法?ですからwペタペタのシャコタンで道路走行・・・
歩道の段差で自動車が壊れる・・・道路の管理が悪い、となるわけです。。
とても不思議ですよね?その他には
banner_02.gif


一時期、大型のトラックの前面ガラスの下のほうにボード(中が見えないように仕切り板のようなもの)
を置いている車見かけたことがあると思います。
でその車の前方を歩いていた子供が見えなくて轢いてしまった・・・という事故、記憶にある方も
いらっしゃると思います。。
それではいけない!!ということで出来た法律が前面ガラス,、運転席助手席の窓に装飾板の
取付を禁止する法律・・それはそれで良い事?何でしょうけど・・・
これって自己責任の範囲のような気がするんですが・・
危ないからしないということにならないのがおかしいことだと思います。。
これ法律では、あいまいな表現なんですが・・
検査に基準運転席、助手席、前面ガラスに、物が触れていないかどうか確認する
触れているものは、保安基準に適合しないという判断をするということ。。。
警察の取締りのレーダー、吸盤式のお守りw、エンジンスターターのアンテナも触れたらアウト!!
なんか呆れてしまいます。。。これって・・常識の範疇でいいような気がするんですがね・・
スポンサーサイト

| 車に関して | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/361-f089bc4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT