隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エンジン診断機

たまには、仕事をする隊長です
毎日遊んでいるわけではないですけど・・
仕事というのは整備ということですw

内容はというと
車はトヨタの、ちょっと高級車・・・3兄弟が有った車のツインカムツインターボ車
症状は・・・初爆は有るがそのあと続かないというもの
隊長wトヨタの整備士じゃないのでお手上げ~~~とはいえないのでw修理にかかります。

banner_02.gif
 


まずは問診・・・やっぱりほら、ツインターボですから・・・
ちょっとは改造(決して不正改造ではないです)してたりかもですからその辺のことから
聞いていきます。。
当然のことですが、
どこがどのように いつごろから 発生頻度 発生時間 
道路状況 運転(使用)状況 天候 再現できるか 整備(交換)履歴 その他

これ一級整備士の口述試験wこれはちゃんと聞きました。

話をまとめると、エンジンがかかりそうでかからない・・・今朝から・・・初めて・・・駐車場で・・・
エンジンをかけようとしたら・・・朝とても寒かった・・・今もかからない・・・その他エンジンチェックランプ点灯
で改造箇所は・・・マフラーとエアクリーナー、あとはブローオフバルブ程度車高は下がってはいました
さて何が悪いんでしょう・・・
わかりませんwということで早速エンジン点検にまずは症状の確認
お客様のいうとおりかかりそうでかからない
まずは、ダイアグコードを呼び出します・・・でました14番で?何が悪い??
わからないので資料を取り寄せます・・・その間に基本的な部分の点検済ませます
燃圧(ガソリンが来てるかどうか)、点火系(プラグに火が飛んでるかどうか)とりあえずオッケー
当然圧縮もあります。。。ということは3要素すべてオッケー、これでかからないということは
ないはずなんですが・・・・実際はかからない・・・・
で取り寄せた資料によると、コード番号14番は点火確認信号異常ということでその部分の点検に
この点火確認信号簡単に言えばエンジンコンピュータからイグナイターに点火信号を送る
それを受けて火をプラグに飛ばし飛んだことをコンピューターに返すというもの
大抵はイグナイターの内部か配線なのですが・・・・火は飛んでるんだよな・・・・
で、まずは配線の確認・・・きれてな~い!!じゃあイグナイター??
ってそんな単純では無いというか、ここがディーラーさんと違うとこ・・・・とりあえずあの車のはずして
つけてみるかってことが出来ない・・・
でここで登場するのがエンジン診断機
といっても何が悪いか判断してもらうわけではなくw、
診断機についてるオシロスコープを使用することに点火信号が出てるかどうか波形を調べることに

エンジン診断機なんてそんなもんです、つなげば悪い箇所が瞬時にわかる!!なんてことはありえない
というか・・・そんなことならつながなくてもわかるというのが本当のところですw
で信号の確認をすると・・・・ちゃんとでてる!!
ありゃ・・・・これって・・・・エンジンコンピューターがいかれてる・・・・・・・

そうです結局エンジンコンピューターの不良ということで中古の部品と交換
修理完了というわけなのですが・・・・・・
コンピューターが壊れるってあんまり無いんですよね。。。
こんな修理も町工場だけど隊長のところではやってますw
スポンサーサイト

| 自動車整備 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/360-e87b09d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT