隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自動車保証期間

最近、話の内容が・・・少し批判じみてきているような気もしますが・・今回もそんな感じです。。
車の保証期間
一般保証部品は3年6万キロ 特別保証部品は5年10万キロ
これは結構知られていることなのかなと思いますが
ここで保証期間が残っている車を購入した場合、
その後の保証が受けられないってことしってました??
それを回避する方法は、指定の点検整備(有料)を受けることにより、保証の継承を受けられる
とのこと・・・どうゆうことかと言うと
前の持ち主に対しての保証なので新しい持ち主は対象じゃない、
保証して欲しければ点検整備しなさいということのようです
継承してくれるディーラーさんはまだ良いほう保証はしませんと言うところもあるようです
説明書・メンテナンス手帳にはしっかりと記載はされているようですが・・・・・
banner_02.gif



そもそもこの保証・・・何のためにあるんでしょう?
当然使用者のためにあるのはいうまでもありません。

リコール・サービスキャンペーン・改善命令これはメーカー側が欠陥を認めた場合に行う処置
これらは対象車両を全国どこにあっても誰の車でも処置してくれます。

それに対して保証とは上の状況まで行かないが、普通の使い方では壊れることのない部分が
壊れ、ディラーの窓口が認めたものについて行われる処置

ディラーの窓口が認めたものと言うのが曲者
言い分は判るが・・・技術知識のなさを暴露してるようなものw
エンジンが焼きついた車両が入庫してきた
点検をしているうちに、何で焼きついたのか、原因がつかめるはず、オイルの管理が悪いとか
冷却水の管理だとか、何かエンジンに異物が入ったとか、
その原因がわかればおのずと物が悪いのか人が悪いのか判断できるはず

その判断が出来ないから補償の対象からはずす。
『整備も点検もディーラでやってない・ましやどんな使い方してたかもわからん車
壊れたときだけ見たってわかるわきゃない!だから保証できんということ』
どこまでこの業界は、会社本位なんでしょうね・・・・

メーカーでは保証といっていますが
壊れるはずのない部分が壊れた、結局は不良品だっただけの話
不良品(故意ではないにせよ)を世に送り出しておいて乗り手の責任にする

人間が作るものだから完璧なものはない。
これは誰もが理解できることだと思います、だから、保証をして物を販売してる
予想に反して、同じ部分が壊れるのであれば、リコールで対応すればいいし
たくさんの車の中から数台もしくはたまたま1台だけ起きた事例は、保証制度で対応すればいい
すべてが完璧であれば保証制度はいらないのですから。。
保証制度誰しも車に対してのものだと思っていたと思います

現実は人に対しての制度のようです





スポンサーサイト

| 車に関して | 17:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このご時世、企業も身を守るに必死ですからね。
まぁ、お役所や行政よりは、いくらか民間の方がマシって
気もします。

いつもツケは弱い者・声の小さい者へ回される。
生きていくだけで大変ですねぇ~┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

| かね | 2008/09/18 22:59 | URL | ≫ EDIT

この頃のお役所は親切丁寧ですよw
大声を上げる練習しなきゃいけませんね
会議でも声の大きい順番で、意見が通ったりしますからw

1番の問題は疑問に思ったことを相談する窓口が
本当にないと言うことだと思います。

| 隊長w | 2008/09/19 10:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/332-c2c6c745

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT