隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガラスコーティング

本当はこのことをお盆前に書こうと思っていたのですが・・
予期せぬ出来事でお盆明けになってしまいましたw
その後ステージア君順調に走っておりますw(当たり前ですけどねw)
ステージア君、新しいワックスとかコーティング材とか、出るたびに実験していますが
最近うわさのガラスコーティングたまたま三菱部品さんの営業の方がいらして話をしているうちに
一台分セットで販売しているというお話が
これはやってみるしかない!!とうことで、早速取り寄せることに
今回使用したのは
スリーボンド製のこれいろいろ書いてますが要はガラスの膜が出来るようですw
価格はワゴン車クラスで2万円ほどこれが高いか安いかは別として
とりあえずは実験開始です。

まずは


ガラス01 ガラス02
汚れ落とし。。。ワックスやコーティング材も一緒に落としたいので、家庭用中性洗剤を使用して
ごしごしと洗います。。頑固な油汚れもということでしたが・・ここは前に塗ったコーティング剤の勝ち
見事に、洗剤で洗い流されることなく、残りましたw(さすがは半年はもつという製品wと感心しながら、作業を進めます)

ガラス03 ガラス04
洗い終わって、工場で拭き取した後、普段の手入れ?がよいので、このくらいは光っていますw
ただやはり、モールのふちとか、ランプのきわなんかには多少の水垢、や汚れが付着してます。

ガラス05
今回はガラスコートなので普段あまり手入れしないドアの裏側もきれいに・・・
細かな部分は歯ブラシなどを使用し、広い面は、バフを使って、ワックスっけを取り除きます
ガラス06 ガラス07 ガラス08
ガラス09

こんな感じで下準備完了
後はガラスコーティング材を塗っていく作業
ここで問題が!なんと1度塗った後、ふき取りの時間が、他のワックスのより時間が短いw
ということで、パネル一枚、一枚やっていくことに、ようやくすべてのパネルが終了
続いて、2液目ここが優れもの?このガラスコート硬化剤を上から塗るタイプ
それにより、コーティング剤の硬化を早めるというもの
一液性のものだと固まるまでに時間がかかるというお話(どちらが良いのかは不明・・・)
1液目よりは案外楽に作業が進んでいきます
すべて塗り終わり、最終仕上げ、セットの中にある仕上げのクロスで磨き上げます
ここで・・アクシデント発生wからぶきようのクロスを水ぶきようのクロスと間違え・・・
バケツの中に入れてしまいました・・・・
ということで水ぶきの後、からぶきようのクロスが乾くまでしばし休憩w
ガラス後03
ふきあげた後はこんな感じ結構きれいでしょ??
もう1枚
ガラス後02
これルーフ、工場の蛍光灯が写る位の状態までになりました
あとはどのくらい効果が持続するか・・・それが問題
このコーティング剤、超撥水ではなく、親水性、細かな雨のときは、水をはじきますが、大雨になると
流れる感じに、水玉が出来ないタイプ 
個人的に隊長は好きですが、水玉にならないとワックス効いてない!と思う方には
ちょっと不満かもしれないですね。
完成01
完成写真wこれエンジン乗せ変えの後の写真ですw
コーティングかけたすぐその後・・・エンジントラブルに見舞われたわけですw

お化粧して・・・きれいになって・・・心臓病で倒れたってことなのでしょうか・・・・
笑うに笑えない・・・8月になりましたw

おそらく下地をやってコーティングということになると、状態にもよりますが
コーティング剤2万円・・・・手間賃2万円このくらいが目安でしょうか・・・
4万から5万円、これで3年持ってくれれば、安いのかなと、隊長は思います。。。





スポンサーサイト

| 板金塗装 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/320-6247975f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT