隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステージア君が・・・

ステージア君の心臓が止まりました・・
平成11年登録のステージア、走行距離7万キロちょっと
今週末、オホーツクフェスティバルには快調に走っていてくれたのですが・・
昨日の夜・・・コンビニからの帰り道・・
突然の心停止再び息を吹き返すことはありませんでした・・・

これでも隊長整備士ですので、走行中にガシャという音が・・
と同時に、コンビネーションメーターのすべてのランプが点灯
タコメーターは0を指し俗に言うエンスト状態あれ?と思いながらも、
走りながら、シフトをニュートラに、セルモーターをまわして再始動試みますが・・・
かかりません、少し先のパーキングエリアまで惰性で何とかたどり着きます。。。
止まってセルを回すと、ジャージャーという感じの軽い音・・・
セルモーターから周りしてるのかなと、思い、バッテリー点検 問題なし
祈るように再度セルを回してみます。。
同じく軽い音・・・・・全く圧縮がない感じの音だ
ということは・・・・・・
エンジンが・・・・・ダメ・・


いろいろな故障箇所が頭の中をよぎりました・・・
エンジンブロー俗に言う足が出た!というやつ言葉のとおり、
エンジンのブロックをピストンが突き破ること・・・これは、エンジンの下側見てもオイル漏れがないので
違う・・・
VVTが故障??(可変バルブタイミング)・・・これも走行中に止まるということはまずないので違う・・
タイミングベルトが切れた???
でもまだ7万キロ・・・それにRB25ってエンジンで切れたなんて話あんまり聞かない・・・
でもまさしく音といい、止まった状況といいまさにベルト切れ
恐る恐る、エンジンオイルを入れるふたをはずし、セルを回してみます・・・
あれ??カムシャフト回ってる
キレテナ~~イw
といっても間違いなく、症状は、ベルトが切れてるような感じ
即、応急処置でどうこうできる状況ではないと、判断w kakasiさんにヘルプの電話w
寝ていたのに申し訳ありません(ちなみに夜中ではありませんw)
10キロほど、ドナドナ状態で牽引されていきます・・・
で自宅に戻り昨晩は終了
早速、今日朝から点検開始
カムシャフトが回るので、ベルと自体は切れてない、ということはベルトのこまとびか??
と思いながら分解開始クランクシャフトの位置を合わせ、カムシャフトの位置を確認
おーずれてるずれてる吸気側で15度ほど、排気側にいたっては90度も・・・
これではかからんよなと思いながらベルト交換で修理完了と思ってました・・・
しかし・・・組み付け後エンジン始動・・・全く変わらない・・・
額から汗が・・・もしや・・・バルブが・・・
仕事の合間に手をかけているので、確認したわけではないですが・・
どうやら、インレットバルブ・エキゾーストバルブが曲がっているようです・・・
こまとびを起こした時にピストンとバルブが衝突!そのことによってガシャという音が・・
曲がったバルブは閉じないので・・・圧縮がない・・これが今回の心停止のすべてのようです・・
明日、とりあえずはヘットを下ろし、状況の確認、最悪はヘットまで交換になるかもしれません・・
冗談であまりかかるのなら・・同じ280馬力GTRのエンジンでも載せるかと話してましたが・・
内心は・・どんだけお金がかかるのだろうと・・

ではなぜ・・こんなことが起ったのでしょう・・・
隊長の、怠慢による・・メンテナンス不足??
 マメではないですが・・そこは整備士の端くれ・・オイル、水の管理はしています
もともとエンジンが弱い??
 これも、隊長聴いたことありません、これだけRBのエンジンが走ってる中で切れることが
 もしあっても7万キロ程度で切れるなんて話は・・・聞いたことがない
 ましてや今回はベルト事態は、多少の劣化があるにせよ切れてもいなければ、コマがなくなってる
 わけでもない・・・ただベルトの位置がずれただけ・・・

昔のベルトは、結構伸びるものがあったので途中で調整なんてこともしましたが、最近のものは
メンテナンスフリーのようなもの・・伸びてづれるよりも、切れるほうが多いと思われます、特に
ニッサンのベルトはトヨタさんに比べて短いので、めったに聞く話じゃない

最後にたどり着くのが・・誰かが調整をしてくれた(コマが飛ぶようなぐらいゆるめに・・・)
隊長結構恨まれているみたいです。。

ここからは推測なので、小さな文字で
隊長・・ステージア買ったのがほぼ2年前くらいです走行距離3万キロちょっとで来てすぐにエンジン不調で、1週間以上入院、
最初は、点火系ということでイグニッションコイル、点火時期など見ていたようです・・・
(隊長は燃料だと言っていたんですが)どうやらその時にタイミングベルトも見ているようです、
今となっては調整したしないは解りませんが・・・
もし隊長が、点火系だと判断し行き詰ったとしたら、ベルトのテンションをゆるめたり、
きつめに張ったりしてバルタイをずらす作業をして、調子の変化見たりするので・・


犯人を捜したいわけではないのですが、原因がわからないとまた起きる!
これが怖いのです。。10万キロ定期交換の部品が7万キロそこそこでトラブルを起こすのですから
5万キロで起きる可能性もあるわけですよね?
このままだと隊長は3ヶ月に1回タイミングベルトの調整をするようになると思います
修理の状況は・・・暇見てブログにアップしていきます。。
去年からついてないなぁ・・・・今年もバイクでこけないように気をつけます・・・








スポンサーサイト

| 自動車整備 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/317-3b3c784b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。