隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近況報告w

3月に入って、一気に春めいて来ました、この分だと3月中にはバイクに乗れると
思いきや・・・昨日雪が降りました。やっぱり4月まではお預けのようです。

ということで納車日を4月の3日に決めました
それまではお預け・・・日に日に乾いていく道路見ながら、それまで我慢ができるのかどうか・・



近況はこの辺にしておいて、こないだあったお話を・・・あまり良い話ではないのですが、
車って距離たくさん乗るほうが壊れる?とおもいますか?
確かに消耗部品と呼ばれる部品は、走行距離に応じて、減っていきます。
ブレーキパットや、ハブベアリング、プラグなどの部品から、ワイパーやエンジンオイルなんかの部品です
距離乗ってるから車検代かかりそうだなーって話よく聞きますよね。
実際消耗した部品は交換しなければいけないので、当たり前の話なのですが・・
こないだあったのは・・・全然走ってないのに何でこんなにかかるの?という話です。。。
こうゆう話の説明が1番厄介な話なのです。。
乱暴に言ってしまえば、人間と同じで、動かさないと、動かなくなるということなのです。
1ヶ月車に乗らなければ・・今の車ならおそらくバッテリーが上がってしまうでしょう、
電気製品がコンセントをはずさないと電気を消費してるのと同じ理由です。
タイヤも同じ部分が地面に接地しているわけですから、変形していきますそれが振動の原因に・・・
今の自動車ほとんどの車は油圧を使ったブレーキシステムになっています
パスカルの法則って覚えてますか?(それはどうでも良いんですがw)
ブレーキを踏むとマスターシリンダーのピストンを動かしますその移動量に応じて油圧が発生
その油圧相当分だけ、ブレーキのキャリパーのピストンを押し出す、それによってブレーキパットで
ローターをはさんでブレーキをかけるわけなんですが
このピストン類が同じ場所から動かない・・・・
ブレーキ油っていうのは・・・水と混じるんです油の癖に・・これが錆の原因に・・・
同じ場所から動かなければ、錆付きの原因になるわけです。
毎日使われている車とそうでない車では錆の発生の仕方にかなりの違いがあります。
整備士の間では・・・動いていない車=整備する箇所がないということは、非常識なわけです

ただ・・・なかなか理解してもらえないのが現実ではあるのですが・・・
あっ・・・4月3日仏滅だ・・・納車日考えますw






スポンサーサイト

| 自分のこと | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/274-b0f6df6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT