隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

添加剤について

最近さまざまなオイル添加剤が、発売されてます。
エンジンオイル・ミッションオイル・オートマチックオイル・デフオイル
さまざまなオイルに混ぜると良いというものが、出ています

ちょっと興味を持ったので早速ネットで検索してみました。。
良いことばかり、書いてあるのかと思いきや・・・
これが結構面白いw
入れても意味無いとか、エンジンが焼きついたなんてことかいたところも・・・
同じ商品でも、片方では、大絶賛!もう一方では・・・てなぐあい
これってどうゆうことなんでしょう??
どちらかが本当で、どちらかがうそ?はたまたライバル会社の嫌がらせ?
真意のほうはわかりませんが・・・実際に起きてないことは書かないと思うのです。
ではなぜなんでしょう?
ここからは隊長の考えですw



エンジンの材質・燃料・入ってるエンジンオイル
これがすべて同じものなら、多分同じ結果が生まれてくるのだと思います。

方やシリンダブロックが鋳物・方やアルミ合金、これらに対して同じものを使うこと自体が
おかしな話だと思うのです。
燃料自体も石油会社によって、中身の成分が違う
オイルにいたっては、さまざまな添加剤を使って特色を出しているんですから
その相性が合わないものだってあるはず
それが隊長の考えです。
効果が出る組みあわせは必ずあるはずだし、その逆もあるはず
それを検証せずに、すべてに万能ということで販売するからトラブルの原因になるのだと
おもうのですが・・・どうでしょう?
相当の化学者が実験をして世に商品として出してくるのだから、
隊長が思うことぐらいは考えてはいるのだろうと思いますけど・・・

オイルメーカーからは、このメーカーのこの車には使用しないでくださいと
いう話は、あるのですから、添加剤メーカーも少し考えればよいと思います
良いものも、使い方間違えると、故障の原因だと隊長は思いますw












スポンサーサイト

| 自動車整備 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/259-cdb83822

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。