隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーバーサイズ・アンダーサイズ

オーバーサイズ、アンダーサイズといっても隊長が太ったとか・・やせたという話ではなく
車の部品の話です
オーバーサイズピストン、車の改造するかた、特にエンジンなんかをいじる方には
絶対の必需品、昔はオーバーサイズのピストンにして、イナゴにしたなんて
いってた時代がありました
これはトヨタの1600ccのエンジン2T-Gをボアップしたときの通称
1750ccだからイナゴなんですが
隊長のRSも車検証上は1.99リットル記憶が正しければピストンサイズ89だったと思います
記憶があいまいで間違っていたらごめんなさい
それを91にして2100ccとか最大で92が入るから2200ccまで大丈夫とか
言ってた時代がありました。。
92入れようとしてエンジン削ったことがあるのですが・・すが入っていてブロック使えなかった
なんて苦い経験もあります・・・
見た目では排気量が大きくなったことはわからないので公認??
ではありませんがわからないで出来る改造ということで行なわれてきました

そうやって改造しなさいと進めてるわけではありません
なぜこんなことを書いたかというと・・・・


改造とは別に普通の修理としてこのオーバーサイズピストン、アンダーサイズメタル
を使用しているんです
オイルが減るなんて車、ピストンリング交換で対処するのですが・・シリンダ減っちゃってる
とかキズが入ってるとか・・そんなエンジンにオーバーサイズのピストンを使用して
修理をする、大抵はメーカー補給部品として供給されてます
エンジンが焼きついてクランクシャフトにキズが入った、こんなエンジンには
クランクを研磨して、アンダーサイズのメタルを使用します。
エンジンを取り替えるよりは安く済むということで昔は結構な台数
こんな修理をしていました。
改造ではなく修理というのはこうゆうことです。
さてさて最近なんですが・・このオーバーサイズピストン
メーカーから部品として供給しないという風になってきました。
どうしてか?というと排気量が変化するからという回答
改造に該当するという見解のようです
となると・・・・これが業界の常識になると・・・
シリンダボーリング=違法改造
自主規制なんでしょうけど・・もっと他にやることあると思うのですが・・・・
減らないシリンダを作る技術があればよいのですけどね・・
そんなことはありえない話、ではどうするんでしょうね?
そうなったら、車入替えてくださいということなんでしょうねきっとw
スポンサーサイト

| 自動車整備 | 16:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昔の車って、ほんと色々なことが出来たんでしょうね!!
ボアアップもそのひとつ!今じゃエンジン本体より
周辺パーツの改造とかが主流なんでしょうかね(^^;)

| ごん☆ | 2007/12/12 08:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/256-55f03e21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。