隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バッテリー

久々の更新ですw急に寒くなり仕事も忙しく( ̄~ ̄;A

そんな中問題発生エンジンがかからなくなるという電話が・・
簡単に言ってしまえば、単なるバッテリー上がり
車をすぐに使いたいということでジャンプ(リード)コードでバッテリーを別の車とつなぎエンジンを始動させます
で使い終わったら充電しましょうということに。

この車トヨタさんのカローラガソリン車です
ついてるバッテリーは65B24R北海道では小型のガソリン車ほとんどこのサイズだと思います
でどのくらい充電すればいいのか??というと


充電電流を5Aにして充電すると満充電にするためには・・・  
50%放電の場合,約6時間で完全放電の場合約12時間かかります
完全放電ということは、あまり考えられないので、おおよそ10時間
程度でしょうか、充電後比重計により比重を確認、
でバッテリーのテストをするわけです
テストの仕方は、テスターでわざと負荷をかけて電圧の低下を見る方法
とセルモーターを回したときの電圧の低下状況を見る方法がありますが
隊長はセルモーター回して電圧が8~10ボルト程度で収まれば良好
それ以下だと要注意というように判断します。
まあ今回の場合は充電後バッテリーは良好ということで充電のみで仕事
完了だったのですが・・・
実はこのあとの続きが問題なのです。。
お客さんいわく去年もこの時期バッテリー上がったんだよね
もっと言えば、半年に1回程度バッテリーが上がってしまうのですとのこと
????充電状態は良好!どこか電気が流れてるわけでも無い!
車自体は全く問題なし、さてさてこまった・・・
じゃあ何が原因か?
車の使い方に問題があるようで(乗り方が悪い、というのは整備士の逃げのようで使いたくないのですが・・)
今回のケースばかりは使い方なわけです
このバッテリー、どこにも繋ぐことなく置いておいても
1年~2年で完全放電してしまいます。ただおいてあるだけでも
夏なら3ヶ月冬場なら6ヶ月に1度は充電しないと本来の性能は発揮できないのです。
新品のバッテリーをオルタネータだけで、満充電にするには・・
1回のエンジン始動での放電量が0.5Ah程度エンジンがかかった状態、5分から10分で回復との事です 
ので・・エンジンをかけて10分はかかった状態でいないと
バッテリーは減る一方。。
1週間のうち1度か2度しか車を使わなければ、そのまま置いておいても
バッテリーは放電している(ほんの少しですけど)
それプラス、時計やオーディオに電気が流れている、
その量おおよそ0.02アンペアくらいでしょうか?車にもよりますが
簡単な話で貯まる量より使えばなくなります
そのバランスが崩れていたわけです。
かといって、必要ないのにエンジンをかけるわけにも行かないので
3ヶ月に1度程度バッテリーを充電しましょうということで
一見落着だったのですが・・
仕事より説明が大変な事例でした・・

最近はエンジンスターターなど取付けている車もおおいので
バッテリーの管理はしっかりとしてください
同じ大きさのバッテリーでも発揮する力が違うものがあるので
安いから・・・だけではなく性能も確認してくださいw
1つの目安ですが重いバッテリー!!これって高性能なんですよ
重い=鉛をたくさん使用してるというのが理由
新品付けてエンジンがかからないなんてことのない様に・・・
気をつけましょう~~







スポンサーサイト

| 部品について | 02:19 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/252-add393ef

TRACKBACK

オーディオ の情報を最新ブログで検索してみると…

オーディオに関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。

| マッシュアップサーチラボ | 2007/11/25 02:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。