隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結構多い修理1

春先と、今時期結構頻繁に入ってくる修理を
車は、ちょっと前の軽のトラック

症状はというとエンジンをかけて5分ぐらい走ったらエンジンが止まるというもの・・
再始動は、かかりそうになるけどかからない、しばらく置いておくと
またエンジンがかかり走れるようになる。

聞いただけで整備されている方は大体予想つきますよね
燃料が行って無いと

その通りなんですが、これの原因が実は






ほとんどがチャコールキャニスターフィルターのエア抜きのホースの詰まりが原因なんです。
そうゆう症状の車がもし入庫したとき、エンジンが止まったときに
燃料タンクのキャップ外してみてください
ブシューと音を立ててエアーを吸えば9割がたホースはずして詰まり取れば修理完了です

この車両チャコールキャニスターフィルター右の後タイヤのそばに
ついてます
でエア抜きのホースは右のフレームの中に刺さってるんです
そこに泥が詰まりホースも詰まって燃料タンクが真空状態になる
隊長の所ではそのホース少し伸ばして別の所に移動してます。
春先と今時期に多いのは、やはり路面状況のせいなのかなと・・・

ここまで書いたら、車の車種知りたいですよね・・
小さく書いておきます
メーカーはス○ル型式はKS4です


スポンサーサイト

| 自動車整備 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/239-b5a40d47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT