隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自動車保険

昨日保険募集についての講習会に行ってきました
法律を守って適性かつ健全に代理店業務をして下さいという講習ですが

なんか変!!!

後から文句を言われたら困るから契約のときに契約者にうんといわせなさい
といってるような気がしました。。

背景として結構金融利用者サービス相談室なるものに
苦情が多いのだそうです
それを受けて、今回の説明会あたかも代理店が不正してるような感じ・・・

本家本元でしょう・・営業停止になったのは・・


昨年かなりの保険会社が業務停止命令を受けなが~い休暇をいただいてたようですが
所詮長い夏休み・冬休み程度にしか思っていなかったのだと・・・

隊長の所のような小さな代理店は即資格の剥奪ですから
保険会社さんから言われたことは確実に実施しなけりゃいけないわけです
なんか変だなと思うことでも・・
今回の講習がまさにそう!契約時にチェックシートなるものを一緒に作製しなきゃいけなくなったわけで
大義名分はお客様に契約内容を理解していただく為にだそうです・・
自動車保険の場合対人保障無制限・対物いくら・・車両がいくら・・
搭乗者・・などなどこの金額でよろしいでしょうか?ということを
再確認するということらしいです・・

でも本当に聞きたいのはもし事故を起こしてしまったときの細かな
保障内容なのでは無いでしょうか?
車ぶつけてしまって相手の車直そうと思ったら評価額がないから
全損になりますと簡単に言ってしまうんです保険会社は
対物1000万ってなんなの?って話になるじゃないですか・・・
対人もそう、恐い話ですが・・人の命をお金にかえて計算するのが
保険会社なのです・・その人の1生で稼ぐであろう金額を算出して
そこにかかわる経費を引く・・そうやって人の値段を決めるのが
保険なのです・・そんな説明受けたことあります?

もっと酷い話、工場によって支払う金額違うとか・・
不認証工場に修理費用支払ったり
不透明な所多すぎです
金融利用者サービス相談室に相談した事例は昨日の講習では
一切触れられませんでした・・・
1つづつ検証してみなきゃわかんないですよね・・
講習のとき言っていたのは、みんな自分の身を守る為の方法だけ
後からクレーム来た時に確認しているから大丈夫ですというものばかり

保険の立替払いをしちゃだめです、という根拠が隊長にはわかりません
保険入って無いのに証書が届いたという苦情が入って
誰が困るのか?それは入れた会社であって本人では無いはずなのですが・・
考え方がちょっと曲がってるのはわかってますw
本当の苦情はそこでは無いと思うんですがどうでしょう?
保険を使ったときなんだと思うんですがね、
もう2度とそこの保険には入らないという人のほとんどは
入ったときの待遇ではなく事故で困ったときの待遇の悪さだと思います


ちがいますかね???
スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/219-e5b8c6d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT