隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信用って・・・

ちょっとした疑問というか・・憤りを感じたことがありまして
怒りに任せて殴り書きですw

車検の申請をするときに必要な書類
OCRシート・重量税納付書・リサイクル券・自賠責保険・自動車税納付書
といろいろありますが
とある車、地方税の免除を受けている車両がありまして
当然納税証明書は納めていないのでありません。。
そうゆう車は北海道で言えば道税事務所に行き
免税されている車ですよという証明をいただかなければならないわけです。
たまたまそうゆう車が入庫しまして、
免税の証明書をもらいに行くことになったのですが・・・


いつものように道税事務所に行ったのですが・・
交付できない!とのこと・・なんで???

車体の形状が車椅子移動車だからだそうです・・
身体障害者移送車なら、使用者の印鑑だけで交付できるそうで・・

何がどう違うの?って疑問に思ったのですが・・
最近は登録のとき、車椅子移動車と登録するのが一般的になってきています。
形的には後にリフトが付いていて、車椅子のまま固定できるスペースの
ある車なのです両方とも・・・
この辺はいろいろ解釈の違いやら車椅子移動車と登録をして
その装置を利用しないまま免税を受けようという不正の対策やら
そうゆう事柄で、理解は出来たのですが・・・

免税の証明書をもらう為に、利用者の名簿・その中の身体障害者手帳を
もっている方の手帳の写し、その車の写真が必要だと
言われました・・・

利用者の名簿や手帳の写しなんかも、問題ありそうですけど
そこは隊長専門じゃないので・・おいておきますw

問題は車の写真なんです!
これって一番最初登録をして税金の免除を受けるときに出してるんですよね
それを車検のたびに(免税の証明書が必要なたびに)写してもってこい
ってことなわけです
なぜに?これって信用されてないってことですよね
道路運送車両法では車体の形状なんかが変わったときには構造変更しなさいってなっているんです。
変更がないから・・継続検査(車検)を行ってるわけです。

国であれ指定工場であれ検査員が車検証と照らし合わせて
同一性の確認をしているわけです相違がないかどうか
そこまで確認している車の写真をもってこいということなんです

馬鹿にしている話です・・自動車の専門家が確認してる物を
税金のプロが俺が写真で確認しないと同じかどうかわからんから
もってこいといってるようにしか隊長には聞こえません
もっと言えば税金逃れの為の片棒担いでるかもしれないでしょ
お前なんか信用できるか!といわれてるようで・・・
それでもその証明無いと車検取れないので・・写真取ったんですが
なんかやりきれないですね・・

制度だから仕方ないということなんでしょうけど
国土交通省が認めているものをどうして認めないんですかね・・
これも連携が取れないから?
あ~~~~これがお役所なんでしょうかね・・・・・




スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 16:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

隊長にしては、珍しく怒ってるね(笑)

でも、確かに、言ってる事は
もっともな部分があると・・・(^^ゞ
私の親も身障者手帳持ってる身分だけど、
結構、使えそうで使えないようなことも多いし。
もちろん。恩恵を受けている部分もあるんだけど、
もうちょっと、その人の立場を考えてくれたらなぁ~と
思う時もあるのよね。
特に、役所に行くと、そう感じる時が多いかな。。。

| keppie | 2007/05/25 02:14 | URL | ≫ EDIT

この話後日談があって・・・
車検時の御来庁がいらなくなりました
というはがきが届きました・・
数日の違いで何なんでしょうね・・
今後は文章により使用の状況を照会することに
しました・・・だって・・・
やっぱりお役所ですね・・

| 隊長w | 2007/05/28 10:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/203-ccb7e021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。