隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保安基準

第4条車両総重量 大4条の2輪荷重及び輪荷重
車のサイズの次は重さです。。
自動車の重さ20トンを越えてはいけない
1軸にかかる荷重は10トン
1輪にかかる重さは5トンを超えてはいけない

大まかにはこんなこと言ってます
これはあくまで総重量のことです
定員いっぱいに人が乗り荷物をいっぱい積んだ状態
最近は20トン越えもありますが最高でも25トンまでが法律で認められています
また保安基準にはありませんが、省令で総重量8トンというところが
1つの区切りで、それ以上のものは大きなナンバーになり
点検基準も変わってきます。整備工場で言う大型ということです。
道路交通法では積載量5トン以上でしたっけ?大型免許必要なのは??
記憶がさだかではありませんw

あまり乗用車では関係のない法律ではあるのですが
昔あった話ですが・・
車両重量11トンのトラックがありまして総重量20トンと法律で決まっているので
積載量9トン取れるかどうかですよね
どうしても10トン取りたいと、お客さんに言われた場合に
車両重量を軽くするわけです。。それで登録してその後で又元に戻す
ということが行われていたようです。
それが巷で噂の2次架装なわけです
車検証上は積載量10トンになるわけでそれに何の意味があるか
隊長にはわかりません。
過積載の取締り実際に見たわけではないのでどのように行われているのか
わかりませんがおそらく計りに載って重量を測定、後は車検証の
車両重量を引くだけのような気がするので
実際に積んだ荷物が10トンであっても計算の結果は過積載になるはずだと
思うのですが、今度聞いてみます取締りの方法
重さの関係では




履いているタイヤの推奨荷重・個々の車の許容軸重などのほうが
重要かもしれません。
タイヤの推奨荷重とは、そのタイヤの能力ですね簡単に言うと
どれだけの重さに耐えられるかという値でタイヤ1本500キロであれば
1軸に2本ついていれば1000キロまでということになるわけです
ライトバン等に乗用車用のタイヤを履かせていますが
この基準をクリアしてなければ、車検は通りません
大抵は2サイズアップぐらいで基準はクリアできるのだと思いますが
車によりばらつきもありますのでタイヤを買うときに相談してみてください。
特にスタットレスタイヤは乗用車用と、商用車用では性能に差がありますから
安全安心の部分からも考えてみてはいかかでしょうか?

許容軸重ですがここの車によってきめがあります
使っている部品などの限界値だと思って差し支えないと思います
総重量8トンの車に20トンの車と同じ強度は無駄ですから
俗に言う4トンユニック車、走行時後方格納ってなってませんか?
新しい車は多分殆どそうなってると思います
あれも前にあると邪魔になるからというだけでなく
前にクレーンを格納すると前に架かる重さが重くなりすぎるからです
許容軸重を超えてしまう恐れがあるからなんです
といってもあんまり普段考えることもないとは思います重さについてはw



スポンサーサイト

| 保安基準 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/174-4e7422c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT