隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これから冬にむけて~w

まだちょっと時期早いんですが、少々冬の準備の話を!
まずは冷却液、夏冬関係なくLLCが入ってますから
基本的には大丈夫!
ただ、中古車・本州から北海道にこられた方に関しては
事情が違います、少々注意が必要です。
最近は、全国の車をどこにいても買える状況になってきてます
北海道で車買ったのに、九州の車なんてことも、
そうゆう車、LLCの濃度が低い場合があるんです。
寒冷地仕様車って言うのは最低でも-25度の濃度の物が入ってます
それが-5度とかの場合が・・・
そのまま冬に突入~冷却水が凍結オーバーヒート・ラジエーター破裂などなど
エンジンが再起不能に・・・
冬になってからでは遅い場合もありますので、今から準備が必要です。
次はバッテリー


寒冷地仕様とそうでないものの違いで大きいのは
バッテリーのサイズでしょう。。
北海道の軽自動車のバッテリーが本州の乗用車クラスに載ってます
その辺は目で見るとわかるので、小さいときは変えてもらえばいいのですが。
バッテリーの良し悪しって言うのは。。整備士泣かせというか。。
朝出勤のとき、全く異常なし、で帰り車に乗ったら全く動かない・・・
なんてことが多いです。
最近の高性能バッテリーの特徴なんですが、だめになる寸前まで、
バッテリーの持ってる性能が落ちない!だめになるときは1瞬でということが多いです。
昔のバッテリーってなんか弱ってきたな~もうそろそろ交換しなきゃ
って感じでしたよね。
ちょっとその辺が変わってきてます。。
交換を進めるときももう4年ですね交換してそろそろ交換したほうが
ってな感じです。
よくスタンドとかで、バッテリーが弱ってますって言いますが
それがわかる人が、本当にいるのであれば、尊敬します
電池ですから・・使えば容量減ります、携帯の電池もそうですよね
充電ちゃんとしないと、使えませんよね、
車のバッテリーも同じです、使う分が充電量より多ければ
テスターかけるとNGになるわけです。
ほとんどのメーカーの最上位のバッテリーは36ヶ月保障です
ということは3年たたないでだめになるものは不良品な訳で
それを考えると4年・5年が寿命なんでしょうか。。
冬を前にそのくらい使われてる方は、ちょっと考えて見ては良いかもです。
スポンサーサイト

| 車に関して | 11:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うん寒冷地仕様車って他にもオルタネーター(昔ダイナモっていってた)が大きいはずです♪

寒冷地用とそうでない所ではやはり温度差が一番のトラブル原因なんでしょうね?

| ビッキーのへそのごま♪ | 2006/09/25 18:38 | URL | ≫ EDIT

そうですね、あるメーカーの車ではATのオイルクーラーが冷えすぎて、ODに変速しないなんてことも
オルタネーターもそうですが1部スターターモーター
もちがいますね。
あと笑えるのはショックにゴムのブーツがついてるんですが、寒冷地は悪路だからって理由みたいです。

| 隊長w | 2006/09/26 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/137-fcb1cd41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT