隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとうございました

お客さんが来たときに「いらっしゃいませ」
とか「毎度様」とかいろいろな言葉ありますよね
なかなか事務所に座ってるといいずらいんですけど(それではダメなんですけどね)

とあるコンビにでは。。いらっしゃいませこんにちわ!!
という言葉でお迎えをしてくれます。。で変える際には
ありがとうございました、またお越しください!
こんな感じでしょうか。。

さてさて整備工場では?
お迎えするときはいらっしゃいませでいいと思うのですが・・・・
車をお渡しするとき

ありがとうございました
これってどうなんでしょう???




修理に対してお金を頂くんですから・・
ありがとうございました!なんですけど

これが・・突発的な修理とか・事故での板金のとき。。どうなんでしょう??

ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております!
これってまずいですよね・・人の不幸を喜んですようで・・・
定期点検とか、オイル交換なんかは定期的にやる仕事で
わざわざうちを選んで来てくれている訳ですから
次の入庫の促進をしても良いと思うのですが。

臨時の場合は言葉選びます。。
何か車に関して不都合がありましたら、よろしくお願いします。
という感じでしょうか・・

常連のお客さんにはよく まいどさまです、というのですが
これもどうなんでしょう?よく来る=車が壊れる??
という風に捉える人がいるとすると、ちょっと問題かなと
思ったりします。。
マニアルにとらわれることなく、お客さんの立場に立った接客が
出来るように、勉強しなきゃいけませんね。。


スポンサーサイト

| 自分のこと | 14:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

せっかくですので仕事の記録帳よりの一こまです

帰り際の応対

『あとよしの効用』とよくいいます。はじめも大切だが、終わりも肝心だということで、これはお客様の応対にもいえることです。

得に、接客においては、帰り際の際は、お迎えするときよりも、お客様に与えるインパクトは大きいものがあり、後々までそのときの印象を引きずることになるのでより重要な位置づけだということです

お客様をお迎えするときは大歓迎しても、帰る時は客席で『ありがとうございました』の一言だけというのでは、お客様によい印象を与えることはできない

反対に、お迎えする時はそれほど大歓迎の態度をしなくても

| ビッキーのへそのごま♪ | 2006/08/22 08:25 | URL | ≫ EDIT

つづき

帰るときは玄関先まで出て、深くお辞儀をしてお客様が見えなくなるまで見送ると強い印象を持ち、応対のよい店として評価があがるらしい

言葉も、『ありがとうござました』のお礼だけでなく、『お気を付けてお帰りください』の気配りや『またぜひお越し下さい。お待ちしております』の来たの一声かけることでよりよい印象を持つのです。

応対では『あとよしの効用』を忘れないようにしていきましょうと書かれています。

さて?先ほど隊長が言っていた言葉と照らし合わせてみましょう?

そう相手を思いやる気持ちの部分では又今度お願いしますと言うよりは

相手に無事に事故などに用心してくださいねぇ~とかの言葉が良い印象受けそうですよね

ここには二度と来なくてよいとは言えませんからもし少しのトラブルがあってもお気軽にお立ち寄り下さいとの声かけてお見送りする方がよさそうですね♪

ただ単にありがとうの言葉に後よし付けてみてくだされ

| ビッキーのへそのごま♪ | 2006/08/22 08:31 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

びっきーさんいつも勉強になります

相手を思いやる気持ちですよね

それがなかなか出来ない部分でもありますが

その気持ちを忘れずにがんばりますね

| 隊長w | 2006/08/22 08:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/117-ecad641f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT