隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふぁ~んべるとw

ファンベルトと1口で言ってもいろいろ種類があります
OHCシンクロベルトと呼ばれるベルト、ギアとベルトがしっかりかみ合い計算通りの回転数が得られるベルトで
エンジンのタイミングベルトに使われてます
リブベルト・Vベルトと呼ばれているもの。。
パワーステ。エアコン・オルタネータなんかを回してるベルトです。

Vベルト、名前からして断面がVの字に見えるベルトで
ファンベルトって言うと、頭に浮かぶのは大抵この形じゃないでしょうか?
古い車はほとんどこのベルト隊長の車もエアコン・パワステ・オルタネータこのベルトです。
次に紹介するリブベルトと比べると価格が安い。。
1昔前の車のメンテナンスの本に、ベルトが切れたときストッキングで代用出来るって書かれてたのは
この種類です。。

リブベルト、これが最近の主流です
ベルト自身の振動が少なくすべりが少ないのが特徴です。


ではどうして最近リブベルトが主流になってきたのでしょう?
寿命はというとどちらも大差ないような気がします。
値段はVの勝ちw
取替えやすさは・・どうでしょう?テンショナーがついてるのが多い分
リブの勝ちでしょうか?さほど大差なしだと思いますが・・

ではなぜ?リブなんでしょう?
昔は、オルタネーターだけ回ってれば良かったなんて時代がありました。
エアコンなし・・パワステなしって車ですね
であれば。。多少滑っても、発電さえすればよい時代だったわけです。
後は扇風機の羽みたいなファンとウォーターポンプ
これだけ回ればよかったわけです。

一方最近は、エアコン、パワステは標準装備、当然発電機の容量も
それに伴いアップしています。
そんなことでVベルトより、すべりの無いベルトが必要になったわけです。
それがリブベルトです。
このベルトが結構整備し泣かせで・・
新しいものに変えた後。。
1週間ぐらいで。。泣き出すわけです・・きゅ~~って・・
かけはじめ・・とかエアコンが入った瞬間とか
再度張りなおせばよいわけですが、
交換したときに説明しておかないと、トラブルになります。。

ベルトの材質がゴムなので、多少の伸びが発生します、その伸びを再調整しないといけませんので・・
って具合に説明しておきます。。

最近は部品も良くなりましてベルト交換後・・・縮むものも出てきました。。
まだまだですけど製品自体は年々進化して行ってます

隊長も昔は伸びても鳴きが出ないように・・強めに張ってましたが
最近はもう1度お客さんの車を確認できるチャンスだと考えるようになりまして
今度近くに行ったら調整しますねという具合に説明しています。

これもお客さんとのコミニュケーション?かなと。。
自分を納得させています。。

スポンサーサイト

| 部品について | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たぶん私も会うとゆるみますので

点検しに佐賀まで来てくださいね^^v-8

| ビッキーのへそのごま♪ | 2006/08/13 09:33 | URL | ≫ EDIT

その時は自分専用の工具
もって行きます。。
あっ・・飛行場でとめられますね・・
そんなの持っていったら・・テロリストと間違われるw

| 隊長w | 2006/08/15 20:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/115-fea5746a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。