隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

説明。。。

隊長の仕事は、車の修理はもちろんですが
説明というのが最近のもっぱらの仕事になりつつあります。
何の説明かというと・・・・
修理した車であれば修理の内容
車検整備であれば整備の必要性
修理の依頼のときは、不具合部位の説明
などなどこれらに関した技術の話から金額までいろいろです。

この辺を1級整備士の試験で勉強してきたのですが・・・
実に難しい・・・


整備士の試験では。。
点検整備記録簿とか整備カルテとか交換した部品とか
お客さんに見せながら、整備した箇所について
1つづつ説明していくという感じだったんですが・・・

実際・・お客さんにそうゆう説明で良いのかどうか
とても疑問に思う内容です。。

隊長が試験を受けたときに出た問題は
問診と整備内容の説明でしたが
問診については走行中がたがたと車が振動するという問題でした。
試験のポイントとしては・・・
・どこがどのように
・いつごろから
・発生頻度・発生時間
・道路状況
・運転(使用)状況
・天候
・再現できるか
・整備(交換)履歴
・その他
この項目をすべて聞かないといけないわけです。。
ほとんど…聞きませんね・・普段は・・
隊長ならおそらくちょっと乗ってみますで・・・
おしまいの感じです。それではいけないんでしょうけど・・
隊長の場合はお客さんの使用頻度とかどんなところ走ってるかとか
おおよそわかるんですよね、そんなこともあるので詳しく聞くことが
ないんですけど。。

これが小さな町工場のよいところだと隊長は思ってます。。
多分これからも変わらないんだろうと思います。。






スポンサーサイト

| 車に関して | 11:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネットで不具合部

ネットで不具合部位とかなりつつあります
隊員1号たちが、広い金額などを試験すればよかった?

| BlogPetの隊員1号 | 2006/07/23 15:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://skrs.blog21.fc2.com/tb.php/102-d74b8d7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT