隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

≫ EDIT

このままで大丈夫なの?

最近再び整備を始めた隊長wですが(再就職したわけでありません)
なかなか車に触る機会が少なくなってきたので、
時間を作っては工場で車に触っています。

日々進化してると・・よく言いますが、そんなにそんなに進化してませんw
新しい装置は付いてきていますが、大幅に構造が変わることも少ないので・・

隊長が整備をはじめたろはちょうどキャブレターから電気制御に変わりつつある頃
なので一応は、キャブレターも電気制御も触れますw

それからは精度はあがりセンサーの数こそ増えましたが、ハイブリット・電気自動車
までは、大幅な変更はありません、ハイブリット、電気にしても同じ自動車ですから・・
なんとかなると思いますw(ちょっと強がりも入ってますが・・)

さてさてこのままでいいのかというのは・・
どうも、PCを使い出してから、ウインドウズ95の頃からでしょうか・・
部品などの管理もだんだんとPC化されてきました、
それまでは、パーツリストから、部品番号を探しだし、棚から部品を出す、
まさに、マンパワー全盛の時代、優秀な部品屋さん=知識が豊富と言うのが常識でした。

最近では、良い部品やさん=PCを使いこなせると言う風に変わりつつあります。

一通り部品の名前がわかれば、ポンとボタンを押せば、部品番号がでてくるで
どの棚に何個在庫があるかまでわかる仕組みに・・

問題はこの辺です・・PC全盛になると、数字のみで管理が出来てしまう、
この部品番号の部品は、ここ数ヶ月出ていないので在庫をやめてしまった、
実はその部品は重要保安部品で壊れたら車が走れないとか・・

部品の価格改定のとき、長期出荷されていない部品の価格はそのままで
動きのある部品、ロットで新たに生産する部品は価格改正
ブレーキマスター・・アッセンブリーで5000円・・インナーパーツが6000円とか
中身だけのほうが高くなるとか訳のわからないことが起きてしまう。

数字だけで管理しているので、工場が話をしても、全くぴんとこない始末・・
少し知識があれば、わかりそうなことなんですが・・

もっと笑ってしまうのは・・エンジンスターター古い車に取り付けていたものが
壊れたので、新しいものに変えようと注文・・・
もう車が古いので、専用ハーネスありませんとの回答・・・

で古いカタログ引っ張り出して、部品番号を調べると、
現在もその番号で別の新しい車のハーネスとして販売している・・
で、その部品を注文し古い車に取り付けしようとしたら・・・
適合が取れていないので、補償の対象にならない、取り付けは不可ですと、平気な顔して言ってくる始末

5年前には取り付けできると販売していて5年たつと適合がとれない??って
訳のわからない話が、普通になってきています。

あまり機械に頼りすぎるのもどうかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

| こんなこと書いても良いのか? | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近

最近、記憶力の低下が著しいです・・・このままでは、まずい感じw

飲みに行くと・・間の数時間が抜け落ちたり・・(これは飲みすぎ??)

特に新しい車の名前が、全く出てこないときが・・・

昨日も・・スズキの軽自動車・・Pから始まる車・・プラチナム・・チガウ・・

ネットで検索・・・あ~~パレットだ!って具合・・

昔はすれ違う車すべて名前わかったけど最近では・・皆同じに見える始末かなりまずいかも

されはさておき、全国的に大雪、北海道はそれプラス冷え込みが厳しい日が続いております、

その影響なのか昨日、そのパレットが入庫してきました。

症状はと言うとエンジンがかからないと言うこと

バッテリーリードしてバッテリー点検で終了かと思いきや・・あれ??

ベルトが無い!!オルタネーターまわしてるベルトが付いてません

雪の影響で切れちゃったのかなと思い下側に引っかかっていたベルトをみると、

ちょっと溶けた感じ、オルタネーターもしくはウォーターポンプのベアリングがだめになり

ロックした状況になりベルトが滑って切れたと言う感じ・・

早速オルタネータ・ウォータポンプの点検・・ありゃ?なんとも無いなんで??

たぶん充電制御車なので、オルタネータの制御が違うのかなと思い修理所確認・・

同じだwなんででしょう??原因がわからないとまた同じ症状がでる可能性があるので・・

いろいろ考えてみることに、

工場の中で少し車が温まってくると、フロンとウインドウの下のほうの雪が溶けてきました、

その溶けた水が、ぽたぽたと、エンジンルームの中にちょうどオルタネーターにかかっています

どうやら原因はこれのようです、雪が降り、ワイパー付近に雪がたまる、エンジンの熱でそれが溶ける、

普通の車はフロントフェンダーの脇からその溶けた水は流れるのですが、

たまたまこの車部品の形状上、エンジンルーム内に落ちてきてしまうみたい・・

それを防止するのにカウルトップにスポンジのようなものをつけているのですが

その密着が経年劣化で悪くなりそこから水が浸入・・オルタネーターにかかり

北海道の寒さにより凍結・・ロックさせてしまい、ベルトがすべり、破損した模様

北海道らしいと言えばらしいですが・・今までこんな車はありませんでした。

対処の方法としては、水が浸入する部分に防水テープでせきのようなものを作ってあげる

それが一番良いみたいです。

| 車に関して | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札幌いってきた

先週の土曜日からちょっと札幌に行ってきたw

ちょっとといっても300キロぐらいあるけど・・・

週末、札幌モーターショーやってるのでそれを見に行ったわけではありません。

車やさんですが新しいものには興味が無い

どうせエコ・安全でしょ・・

そろそろ気づきましょうよ、本当にエコなのか・・安全なのか・・


≫ Read More

| 自分のこと | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保険って・・・

保険って・・・いったい何なんでしょうね・・

こないだとある自動車保険の鑑定人さん(アジャスターさん)ですが・・

軽自動車・・損傷箇所は右リアドア・右クォーターパネル

ドアは・・横10センチ縦3センチ程度・クォーターパネルは横5センチ縦3センチ

程度の凹み

まあ板金でも修理可能ではあるんですが・・ぶつけられた訳で・・

被害者勘定としては、新しくして欲しいと言うのが人情です。

ここで一言・・『交換するのであれば交換してる作業の写真ください』と・・

それであれば交換認めますとのこと・・

どうも勘違いなさっているようで・・基本的には損害賠償ですから元通りに戻せば

良いわけですが・・もともと同じ状況に戻すと言うのは、不可能なわけで・・

これ修理している人が言ってはいけないことなのですが、あえて言います。

ドアであれボンネットであれ、新車の塗装と補修の塗装では方法が違うわけで・・

全く同じにすると言うことは新車と同じ工程で行わなければならないわけで、それは不可能

もともとの塗装とわからないように仕上げると言うのが板金塗装やさんの腕の見せ所なのです

新しい車一度凹むと傷物になったと言う感覚、誰しも持つ感情だと思います。

だから事故ってもめるんですよ・・

被害者感情ってそうゆうものだと思うんです。

まあここでさっきの話です、実際には、交換しないで板金なら板金の費用

交換なら交換の費用と言うのが、当たり前のことだと思いますが・・

交換しても新車と同じじゃないと言うことです。どこで納得してもらうかそれが問題なのに、

交換で見積もりだしてそれを板金で直しても、それは被害者の自由

もともと同じ状況には戻せないのですから、保険の見積もりと言うのは出来るだけ

元の状況に近づける、最善の方法で金額を出すものだと思います。

後は被害者が自分の納得行くように、修理するそれがベストのような気がします。

被害者が納得いく修理が出来れば一番トラブルが無いわけで・・

そこに加害者側の意見が加わると・・必ずトラブルになります。

保険の支払いが多すぎるから、保険料が上がる、そして保険金を支払うときには

こんな風に、被害者感情を逆なでするようなことを平気で言う・・体質ってどうなんでしょうね・・

で本来であれば支払わなければいけない保険金を支払っていないw

鑑定人さん・・整備工場で必ず言うせりふがあります。

工場と、持ちつ持たれつの関係で協力しましょうって・・

出来ませんw被害者のことを考えない人とは・・











| 車に関して | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のたま

20140131007.jpg
どかっと・・じゅうたんの上で横になってることが多いたま

20140131002.jpg

こんな感じ・・・動かなくなり・・・ちと肥満気味・・・

もう紐とかには反応しないのかなと思い・・目の前にぶら下げてみたら

20140131003.jpg 20140131001.jpg

ちと厳しい眼にw今にも飛び掛りそうなかんじです・・

20140131004.jpg

飛び掛るのか~~~とおもいきや・・・

20140131005.jpg
結局寝転んでしまった・・・大丈夫なんでしょうか・・少し運動させなければ・・


| | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月