隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンジンスターター

寒い日が続き、バッテリーも悲鳴を上げています。

そんな中朝エンジンがかからない!というお電話が多発、

そんな仕事に追われる毎日です。

そんな中・・・『車の中で変な音がする』とか『エンジンスターターでかからなくなった』

という車が続出しています。

たいていの場合・・『エンジンをかけてもらった後おかしくなった』

と言われます・・・・迷惑な話ですw

なぜそうなるか・・答えは簡単です・・・

エンジンスターターの初期設定(Pポジション検出)が終わっていないから

なのですが、その説明をしてもほとんどの方はわからないw

挙句の果てには・・・なぜかけるときにしてくれないのと言われる始末w

出来ればやりますってw考えてみてください

バッテリーが弱っていて他のバッテリーで応援してようやくエンジンをかけた車・・

かかってすぐ・・エンジン止めてスターターの設定・・できるわけがありません。

ある程度エンジンが温まってからでなければエンジンは止めませんから。

マイナス20度の世界でかけてすぐ止めるを繰り返すとスパークプラグがくすぶり

再始動困難な状態に陥ります。

というか・・かからないから呼ばれてるわけですから・・w

とは言っても、お客様から言われれば再設定しに行くわけですが・・

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車に関して | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定年退職

こんなジャンルで書くことは、ほとんどないですが・・
ちとこのあいだふと思ったことが

それは定年延長法律で、65歳までという風に

変わったようで・・・60歳から65歳に定年の変更をと思ったのですが、

相手がいる問題w入るときには60歳で定年でも今日から65歳にしました!

という具合に簡単に進む話ではありません・・

60歳でやめて、別のことをと設計している人もいるでしょうし

他に仕事探すより慣れ親しんだところでと思う方もいます。

なので本人の意思確認

60歳定年だけど・・まだ働いてくれます?てなかんじで

一通りの説明をして、帰ってきた返答は、冬の寒い時期からだがしんどいので年末までで・・という回答

数ヶ月ほど働いていただき、退社の運びに・・

ということでハローワークに失業保険の手続きに・・

一応就業規則では、60歳定年ということなので、理由のところに定年退職

これがまずかったようで、就業規則を提出してくださいとw

就業規則を作る義務がある規模ではないので規則はありますが(一応w)それをもって

再度ハローワークにすると・・




≫ Read More

| こんなこと書いても良いのか? | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうw

毎年のことながら・・年明けこんな感じのスタートですw

全国的に寒波ということで、車も悲鳴を上げていることと思いますが、

まあ北海道は毎年のこと、今年も寒い季節がやってきたか、ぐらいなもんですが、

今朝久々の珍しい?(そうでもないんですけど)トラブルが・・

なんとエンジンのクランクフロントシールが抜けてしまった!

抜けてしまったので・・エンジンオイルがぽたぽたと・・そのまま走るわけにも行かず牽引して

引き取ってきました。

名誉のために書いておきますが・・赤いスリーダイヤのメーカーではありません

スリーダイヤさんの車は一部リコール出てますので、お早めに修理してくださいねw

クランクシールってなに?という話はおいといて・・

今回なぜ?シールが抜けたのか?

北海道特に、昼と夜の気温差が激しいと、エンジンの中に水蒸気が発生その水蒸気は、たいていは

ブローバイガスとして、再度吸入空気に混ぜて燃やしてしまうのですが、

ブローバイガスが、戻るところにバルブがついております、昔はメータリングバルブとか言う

名前のものでしたが、最近はチェックバルブのようなものが主流逆流しない弁だと思ってください

用はブローバイガスは吸入空気のほうに流れるけど、吸入空気はブローバイ側にはこない仕組み。

そのバルブが水蒸気によって凍ってしまった。

行き場をなくしたブローバイガスが、一番弱い部分から噴出したということその一番弱い部分が

クランクのフロントシールだったわけです。

こう説明を書いていても、9割がたわからない話だとおもいます。

電子レンジでパンを温めるとき少し封を切りますよね?切らないで暖めると、

袋がパンパンになり、破裂しますよね?

そのブローバイガスのバルブが凍って詰まると、封を切らないパンの状態にエンジンがなるわけですw

パンの袋は、つなぎ目の部分で破裂しますよねたいがい、ここの部分がクランクのフロントシール

だったわけです。

こうお客様に説明をしてきたわけですが・・・・大笑いされましたw

原因としては、距離乗らないからとか、ロングライフのエンジンオイル使用してるからということで

オイル交換をしていなかったり、ということ、それプラス寒さ。

北海道ならではですが、そうならないように気をつけてくださいw



| 自分のこと | 00:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。