隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定期点検整備

すっかりご無沙汰しておりましたw
春から続けている定期点検整備の勉強会ようやく腰のほうも本調子?戻り
寒さに負けずがんばっております

練習車輌もトヨタアレックスからニッサンマーチ、スバルイップレッサそしてホンダフィットと4台目になりました。。

2人で道具の準備から始まり、初期打ち合わせ・・・用意ドン!!で室内点検→外装点検
→ジャッキアップここからエンジンと足回りに分かれての作業
終了まで約1時間半汗かきながらがんばっております。。

4台車を見てきましたが。。。ホンダのフィットボルト少ない!!
一番年式も新しいしFFという事もあるのでしょうけど・・後ろのメンバーなんか・・・4箇所ですよ
止まってるの、こうゆう所にも、無駄をなくすという事が徹底されているのでしょうか
あと1ヶ月ほど勉強会は続きます。。腰の再発・・風邪と不安材料もありますが。。
何とかがんばろうと思っております。
スポンサーサイト

| 定期点検 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札幌行ってきた

久々に札幌に行ってきました。。遊びでは無く
ハイブリット車の講習が有るそれも、製作に携わった方がいらしてお話をしてくれる
ちょっと聞いてみたいじゃないですか
いま話題のハイブリットですからw

という事でいまさらETC購入w準備万端で札幌に向かいます
峠に雪も無く順調~旭川の前比布に到着ここから高速道路スタート!!
本当にゲートが開くかどうか不安でした。
20キロまで減速とETCレーンに書いてあるので素直に減速wどんどんゲートが近づいてきますw
まだ開かない。。取付方が悪かった??と思うぐらい開かない。。。
再度ブレーキ踏んで減速。。。ようやく女の人の声で『通行できます』とアナウンス
これ隊長のつけたETCからですけどw でゲートが開き高速道路進入に成功~~
通行券を取る車を横目にちょっと得意げになりましたw
高速無料になるのに馬鹿な人wって思われてるかもしれませんけどね

そんなこんなでETC初体験しながら札幌到着翌日講習なので、
講習場所の確認。。宿泊するホテルまでの時間を確認しながらホテルへ、居酒屋でご飯食べて
翌日に備えます。。で翌日いよいよハイブリット講習~~~

ちょっと早めに会場に到着で会場に展示してあるものを見て回りました
CIMG0712.jpg CIMG0713.jpg CIMG0714.jpg 
こんなのが張ってました。。
当然エコ関連ですよエコこれはジーゼルエンジンの事
去年くらいまでは。。。どこのメーカーもクリーンディーゼル車開発に躍起になってた事を思い出しました
まあ。。世界的不況で・・・ほとんどのメーカー撤退したみたいですけどw

で今回の主役wプリウスですよ~
CIMG0715.jpg CIMG0716.jpg CIMG0717.jpg
こんな感じでパネルの説明を見てきました。。
そのほかにもカットも出るがあり写真も撮ってきたのですが・・・
講演が始まる前に、講演の内容は撮影禁止と伝えられたので・・・後でこっそりアップしますw

で内容はというと



≫ Read More

| 車に関して | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちのタマw

200910608.jpg 

夜な夜なタマは隊長の部屋に寝泊りしてるのですが
最近は・・・生意気に、隊長の机にどっかりと陣取ってDVD鑑賞に明け暮れております。



200910601.jpg 200910603.jpg 200910604.jpg


こんな感じでおとなしく座っております。。
たまたま今回は釣りバカ日誌という事もあり・・・
大きな魚がつれるとモニターに襲い掛かろうと・・さすがは猫という感じ


200910602.jpg

時々マウスに興味を示し攻撃を繰り返しw

猫も目が疲れるのか・・・
200910605.jpg 200910606.jpg

こんな感じで・・・遠くを見つめて目を休めてます。。。
そんなこんなで隊長・・・・PCに触れない日々が続きそうです。。

200910607.jpg 初めてアップで写真撮らせてくれたのでアップしときます







| | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンジン診断機がやってくる!!

最近の車は、エンジン診断機が無いと・・・・・直せない!!という風潮がありますが

それは全くの嘘 使うと便利・早いというのが実際だと思います。

一部外国のお車は、出来ない車もありますが・・・
これは・・国産車と違いデーター等の開示が少なすぎる為です
根本に戻ればはっきりするわけで
ガソリン車はガソリンを燃やして、走るわけです 3要素
良い圧縮・良い混合気・良い火花これが揃えば絶対にエンジンは回るはずなのです。
ただ現在の車・・・昔のように単純じゃなくなったというだけの話w
電子制御以前は電源回路といえば12ボルト時々抵抗が入っていて分圧してる程度
言ってしまえば、電気来てればオッケー見たいな時代でした
サーキットテスターが無くても豆電球くらいで点検できました。
その後電子制御になり、安定化電源なるものの登場で5ボルト制御がでてきてから
やっぱりテスターは必要だという事に。。。
電子制御出始めの頃・・これはディーラーじゃないと故障を直せません
と平気で言っていたことを思い出しますが、
今考えると笑い話です、あんないい加減な制御なんですから。。。
年々その制御をする精度が上がってきているのは事実
アナログのテスターでは、電圧の変化する様子はわかりやすいが
4ボルトと4.5ボルトの区別がつきづらいwそんなこんなでデジタルテスターが必要になったわけで
その延長上にエンジン診断機があると考えるのが良いかと思います。
アシストブレーキシステムのエア抜きは診断機が無いと出来ないといいますが・・・
そんな事はありえない話で診断機でする事と同じことを手動でやればいいだけw
面倒な作業ですが出来ないことは無いのです。。所詮エンジン診断機は人間じゃない
経験とか創意工夫なんてものは無し、あるのはバージョンアップだけw
0ボルトから5ボルトの電圧の変化を見てるだけ、それを元に診断してるだけ
エアフロからの信号に細工すれば燃料を増やす事も減らす事も出来る(たぶんw)

配線図とにらめっこしながら、エンジンコンピューターの何番のカプラの何色の線に何ボルト
なんて作業が、簡素化できるだけ、
つなぐ事によってダイアグコードが読み取れ不具合箇所がわかると営業の方はいいますが・・
それは・・・無くてもわかる事なんですけどね。。。。
それでも時代の流れというか・・整備解説書には必ず、
診断機を接続しとかかれるようになってきました。
ちょっと前までは・・・併記して無い場合にはとあったのですが・・・その記述が消えつつあります

だんだんとですが、診断機が基本の工具(一昔前のサーキットテスター)になりつつある
それで今回思い切っての購入となったわけです。

ただいまデーター取りの真っ最中、どんな使い方が出来るのか思案中です

| 自動車整備 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。