隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

なんとも不思議な話

なんとも不思議な話が・・・・
整備記録簿皆さんの車にも積んであると思いますが
分解整備をときには、分解整備記録簿、
定期点検を行なったときには定期点検記録簿を発行します。。
ほとんどの場合は車検証と一緒に保管されていると思います。。
それを見れば、どんな修理をしたかわかるようにはなっているのですが・・・
記号で書かれているので見てもピンと来ないという方のほうが多いかも知れませんが
一応はそうゆうものがありますw

車検を取ったのに、無いという場合は・・・・
おそらくは点検を行なわない車検だったのではないでしょうか(憶測です)
今回は、点検付きの車検と無しの車検の話ではなく・・・

不思議な話w

≫ Read More

スポンサーサイト

| 自動車整備 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと休憩

さてさて・・春から、行なってきた定期点検の練習。。。
とりあえず一休みw

やることがなくなったわけではなく・・・・腰痛の悪化が原因。。
週末、イベントがあり、ちょっとだけお手伝いに。。
それが悪かった、月曜日には起き上がることも厳しい状態に
ぎっくり腰ではなく、疲れの蓄積??なのかはわかりませんがここらで一休み
体調を整えて再度練習に励もうと思います。。

さてさて、お盆休み前にkakasiさんのKLXフロントフォークから油が・・・
お盆中は部品が揃わず、休み明けに部品入庫1度はやってみたい修理wだったので
早速分解・・・バイクからの取り外しは、難なくできたのですが・・・さて??
どこ緩めればいい?ここからが大変wなんせ初めてですから上を緩めるのかした緩めるのか??
とりあえずした緩めて見ましょう~って事で6角レンチで緩めます・・・
緩んでる感じはするのですが・・なんとなく中でとも周りしてる感じ
じゃあ上緩めてみよう~~ってことで小さなマイナスのビスを取外します
そしたら。。。オイルが・・・でてきたww
大方抜いて大きなねじを緩めますそしたら中身が見えましたw
シャフトが入っててその外側にはスプリングがwそれを手で回すと抜けてきました
後はフォークシャフトと外のシェルだけダストシールはずし、中についてるスナップリング取り外し
シール抜いたら抜けてきましたw
後はシャフト点検しシール取替組み付けw
今回はフォークの油漏れだけなのでシール交換のみスプリングなんかまでやるとしたら
特種工具必要かもしれません。。
組み付けを終え後はオイルを入れるだけw困ったオイルが無いwwということでバイクやさんに
注文必要な料も聞きいざ注入!!
540CCって・・・・図るものが無い!!エンジンオイルでもそこまでシビアには量見ないですから
0.5リッター刻みぐらいなので・・・kakasiさんのところに相談にw
なんとそこにメスシリンダーとビーカーが!!
それを拝借してきましたwkakasiさん実は科学者だったようですw
エア抜きをしながらすこしずつ規定量を注入ふたを閉めて終了~~
乗った感じもオッケーとのことだんだんとバイクの整備にも詳しくなりつつあります。。

そういえばむか~~し車のフロントのストラットでこんな作業したような気がします
フロントショックキットと称して、シールとロックナット、
あとはショックオイルの入った部品がありました。
作業が面倒だということでほとんどの車カートリッジ式のショックに変更しましたが
ショックオイルを硬いものにして足回りガチガチにしていた頃を思い出しましたw

| 自分のこと | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまちゃんw続報w

新しい家族。。のその後の報告ですw
たま001 眠そうにしていますがかなり大きくなってきましたw

隊長の部屋がお気に入りのようで。。テレビの上か・・その横のカラーボックスの上がお気に入り
いつも隊長を見下ろしております。。

たま003 たま002
これ・・・くつろいでいるところw猫じゃらし・・銀紙丸めた球で一通り遊んだら
ぐたーっと横になってる様子。。床暖なので夏場はひんやりしてる場所選んでいるみたいw

たま005
まだまだ成長の途中。。。これからもちょくちょく登場するとw思います
たま006





| | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐るべし滝上パート2

滝上到着後、待望の昼食w
思えば・・・20町村サイコロの旅のときも・・・滝上では・・何も食べれず・・
2年前にも、道の駅で寝ていた始末
滝上道の駅81501 ここの2回のベンチで寝てました2年前は・・

ということで滝上初ランチw場所は!!てんてこまい81501  ここ

     天手古舞(てんてこまい)メニューの名前が芸能人の名前になってるw
しゃれっ気のあるお店・・kakasiさんは小錦 悪亜はタモリ 隊長はキムタクを頼みました
なんでこの名前なのかは不明です
小錦=とんかつ定食 タモリ=ギョウザ定食 キムタク=カツ卵とじ定食 ここで写真あれば
良かったのですが・・・隊長サボったせいで有りませんw
店内には川柳が所狭しと張ってあり、なかなか楽しませていただきましたw
で・・・キムタク登場なわけですが・・・なんと!!特盛wあれで普通というのは・・
というぐらいのボリューム・・・恐るべし滝上です。。3人とも食べ終えて呆然w
お腹がきつくて動けませんでした。。。
しばし休憩の後、岩尾内湖まで行こうという事に、早速走り出しますが・・・向かうにつれて
雨が・・・・天気の回復が見込めないので途中で引き返すことに
悪亜のバイクがガソリン厳しいということで滝上で給油
滝上スタンド81501  いつもエネオスです。。悪亜はw
滝上の道の駅で今後のルート決めます。。来た道を戻る予定が、
『そういえば新しいトンネルできたよな!』の一言で丸瀬布経由に
昔走った金八峠にトンネルが出来たらしい、相当の難所だったのですが・・・・
トンネルはあっという間w速攻で丸瀬布到着!!ここで隊長燃料が心もとないので
シェルのスタンドによることに、ここには知り合いがいて、少し話でもと思ったのですが
なにせ急がしそうw
丸瀬布で燃料入れないと、高速に乗ると砂川PAまで給油できないということもあり
長蛇の列!!(ちょっと大げさでしたw)
早々の燃料をいれ、バイクの自慢をしてw皆に合流

さて問題はここからです。。この後通る道路・・・・・
2年前に転がったところ天気もあの時と同じ霧雨正直行きたくないw

不安にかられながらも、しぶしぶいくことに。。雨はだんだん酷くなり、
峠では道路に水が流れる始末w水に乗ってはすべるwwの繰り返し
そんなこんなしながらも、何とか前え進みます。。。
いよいよ事故現場!!知らず知らずのうちに刺さったガードロープのほうにw
一瞬硬直しましたが。。。今回はエレジー号ではなく青い鳥wなんとかクリアして
国道39号線にここからは温根湯道の駅で休憩をして帰路にw
走行距離300キロ、やっぱり滝上恐るべし!!です



| ツーリング | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐るべしw滝上

久々の更新wお盆休み、いつ休もうかとカレンダー見ているうちに
休み取り損ねて、土日だけになった隊長ですw

16日あまり良い思いでの無い滝上にショートツーリングに
滝上が悪いのではなく・・・隊長の体調が悪いだけだったのですが・・・
今回参加車輌は3台
81501.jpg 81502.jpg 81503.jpg
kakasiさん              隊長w               悪亜
の3台これは途中の休憩地点での撮影ですw 『今回写真撮るのサボりましたw』

前の日悪亜君に、明日滝上だから、飲み過ぎないように!!と注意されていたので
前夜はおとなしくたまと遊んでいたので体調はすこぶる快調でした
たま004 隊長に付き合わされて眠たいたまですw

犠牲になったたまをおいて10時 kakasiさん宅に到着!!ルクシ峠を抜け遠軽、遠軽から
道道137号線を抜け滝上・・・・のはずw道はkakasiさん任せなので間違ってたらすみません

いつものように・・・ルクシは霧シールドをこすりながら安全運転で遠軽に向かいます
やはり、お盆です。。車の数が、いつもの3倍はいましたw追越を諦めて、ゆっくりと走行w
生田原の安国から抜け道を抜け、一気に遠軽にw
ここで1度目の休憩
遠軽81501  banner_02.gif 





 

≫ Read More

| ツーリング | 16:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続!!定期点検

腰痛からも回復し本格的に動けるようになり、再開しました!定期点検のお勉強w

大枠では、エンジン部分担当とシャシ部分担当という風に分業
自分の担当をこなしていくという形に
まずは道具の準備、手工具・測定器を手持ちの道具箱に入れ
ジャッキアップ用のジャッキとうまの点検、手持ちのメモに必要事項を記入し準備完了

いよいよ点検整備スタートです!!

≫ Read More

| 定期点検 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月