隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12ヶ月定期点検

今回新たに勉強することになった12ヶ月定期点検どんなことを見るのか?というと
パワーステアリング
ベルトの緩み損傷

点火装置
スパークプラグの状態
点火時期
ディストリビューターキャップの状態

バッテリー
ターミナルの緩み、腐食

エンジン
排気ガスの色
CO・HCの濃度
エアクリーナエレメントの汚れ、つまり損傷

冷却装置
ファンベルトの緩み損傷
冷却水の漏れ

ブレーキペダル
遊び
踏み込んだ時の床板との隙間
ブレーキの効き具合

パーキングブレーキレバー(ペダル)
引きしろ(踏みしろ)
パーキングブレーキの効き具合

クラッチペダル
遊び
切れたときの床板との隙間

ディスクブレーキ
ディスクとパットの隙間
ブレーキパットの磨耗

ドラムブレーキ
ドラムとライニングの隙間
ブレーキシュー摺動部分、ライニングの磨耗

トランスミッショントランスファ
オイルの漏れ
オイルの量

プロペラシャフト・ドライブシャフト
連結部の緩み

ホイール
タイヤの空気圧
タイヤの亀裂損傷
タイヤの溝の深さ、異常磨耗
スペアタイヤの空気圧
ナットボルトの緩み

ブレーキマスターシリンダホイールシリンダ、ディスクキャリパー
マスターシリンダーの液もれ
ホイールシリンダの液漏れ
ディスクキャリパーの液漏れ

エンジンオイル
漏れ

ブレーキホース、パイプ
漏れ、損傷、取付け状態

エキゾーストパイプ、マフラ
取付けの緩み、損傷、腐食
遮熱板の取り付けの緩み、損傷、腐食

日常点検
ブレーキ液の量
バッテリーの液量
冷却水の量
エンジンオイルの量
エンジンのかかり具合異音
低速加速の状態
ヘットランプ、ストップランプ、ウインカーランプ等の点灯、汚れ、損傷
ウインドウウォッシャー液の量
ウインドウォッシャーの噴霧状態
ワイパーのふき取り状態

項目はこれだけw
これ北海道で使用されている一般的な定期点検記録簿なのですがこの順番で点検していくと
車の周りを何回も回る羽目になりそう・・・・・
この内容を今回は2人でやるのだから誰がどこを見るか役割分担からスタートです!
スポンサーサイト

| 定期点検 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいカテゴリー

漠然と定期点検って・・・言っても、
3ヶ月点検、6ヶ月点検、12ヶ月点検、24ヶ月点検、日常点検と沢山の種類があります。
事業用等というふうに分類される車は、3ヶ月点検と、12ヶ月点検
自家用貨物という風に分類される車は、6ヶ月点検と、12ヶ月点検
自家用乗用という風に分類される車は、12ヶ月点検と、24ヶ月点検
上の赤文字の部分が車検といわれてる部分です
(一部違う車も有りますがw説明すると複雑になるので省略します)
普段仕事で使ってる車は、車検のほかに6ヶ月点検があり
通勤や買い物に使ってる乗用車や軽自動車は車検のほかに12ヶ月点検がありますということです
で、ほとんどの場合定期点検ってしなきゃ駄目と法律にうたってますが・・・
罰則が無いのでしてない方も多いかと思います・・・
だから定期点検をしなさい!ということでカテゴリ増やしたわけでは有りません

隊長wひょんなことから、定期点検整備の勉強を、始めたので、忘れない為にも、
どこかに、勉強の成果を残しておこうとw言うことで新たなカテゴリ作りました。。
banner_02.gif 
どうしていまさら?勉強しなおしになったかは、のちのちわかると思います

≫ Read More

| 定期点検 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インチアップ~

さてさて、最近は自動車が無くてもという人も増えてきています
でめっきり、昔、はやったマフラーとか、足回りとか、エンジンパーツ
GTパーツと呼ばれる商品が売れなくなってきています
法改正で、騒音の規制が強化されたり、時代はエコというのも理由の一つなのかもしれません

そんな中でも足回り、特にアルミホイールの需要は未だに健在です。
得に北海道、夏タイヤと冬タイヤが必要で、新たに車を購入した場合、
車には夏タイヤが装着されているので冬用のタイヤを用意しないといけません。
それでどうせ買うなら、装着されてるホイルを冬タイヤ用に、
夏はちょっと格好の良いホイ-ルでインチアップしよう!!ってかたも多いです
新車の場合は・・タイヤも新品なのでもったいないから同じサイズという方が多いですがw
添付タイヤ買い取ってくれるなんていう、販売店さんもあります


このインチアップwほとんどの場合はタイヤの直径を合わせる感じで、選んでます
仮に装着タイヤが205/55-16(外径635)であれば225/45-17(外径633)
これで外径がほとんど変わらず、スピードメーターの誤差も出ないということにw
じゃあ18にするとしたら・・・225/40-18(外径636)となるわけですが・・・
ここで問題がwタイヤにはそれぞれ許容荷重(負荷能力)というのが有ります
簡単にいえばタイヤが耐えられる重さといえばわかりやすいと思いますが・・
これが205/55-16だと615kg 225/45-17も615kg 225/40-18はというと・・・560kg
となっています・・
ということは・・・225/40-18では耐え切れない可能性が!!という問題が出てくるわけです。
そこまで考えると・・・235/40-18というサイズのタイヤのなるわけです。
こうやってインチアップするときは、タイヤサイズを決めているわけですw
banner_02.gif 
とここまでは一般的な話w続きは隊長の考えです





≫ Read More

| 部品について | 10:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CAN通信

最近の自動車の進歩にはなかなか着いていけなくなってきている隊長です

学習機能つきのエンジンコンピューターやCAN通信などなど・・・
一体全体何をやってるのかわからないwことが多くなってきました。。

学習機能付エンジンコンピューター・・・これ勉強して、頭が良くなっていくコンピューター?
なわけは無くwコンピューター制御するときに、勝手に燃料を噴射したり
適当なところでプラグに通電してるわけではなく・・・
センサーから情報を収集・・・コンピューターで計算・・・計算値を元にアクチュエーター作動
これが一般的な流れですが・・・・どこもおかしくないのに目標の数値にならないときがあります
目標回転数よりも低いとか空燃費が濃いとか・・・・機械ですから当たり前のことなのですが
これを記憶するわけです(わかりずらいですね)このずれを補正をして目標の数値にあわせる
この補正値を出す為に学習しているということですw
だからバッテリーをはずしたりしたときに・・・この補正の部分が消えてしまう・・
そうするとちょっとだけフィーリングが変わるとうことになるわけで・・・
これを学習機能と呼んでいるようです。。
最近のエンジンは、初期設定なるものをしなきゃいけない場合も有りますが・・・
これは学習というより最初の登録といったほうが良いのかもしれません
アクセルペダルを例に出すと
踏んでいない状態これがどこなのかわからない最初は、だから記憶させるということで
アクセルをあまり踏まない人だからそれを記憶して、ペダル半分踏んだらスロットルが
満開になる!というわけでは有りません。。
これから何年か後にはそんな車も有るかもですが・・・現状はそんなものです

でCAN通信・・・なんかすごいことしてるのかと思っていましたが・・・
各社色々な方法でコンピューター同士を通信させていたのですが・・これが一つの規格に
まとめられた総称がCAN通信w
だから・・・特別なことをやってるわけではないということw
結構言葉にだまされる隊長ですがw調べてみれば、なんとなくはわかってくるものです。。
勉強ってしなきゃ・・・・駄目ですねw今更ですが・・・・・・・

| 自動車整備 | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり、欲しい・・・

数回ここでも触れていますが・・・エンジン診断機・・・

いまだに購入していませんw
整備工場の必需品とまで言われてはいないけど・・・やっぱり欲しいです。。

というのも、車はセルシオ・21系のエアサス仕様
このエアサスが、左は一番延びた状態・・・右は縮んだ状態で入庫
じゃあとりあえず自己診断かけるか~~ということでサービスプラグを短絡させ
メーターで読み取り・・・・ありゃ・・・異常に点滅が遅い・・

異常がなければ0.5秒間隔で点滅するはずなのですが・・・2秒間隔で点滅・・
異常があれば点滅の回数で以上コードを表示するのですが・・・
コード表見てもそんな点滅の仕方は無い!!
しばし放心状態w

その後気を取り直して何が悪いのかと考えることに??
行き着くところは・・コントローラー(CPU)不良

とりあえずは交換してみなくてはその後他に不具合があるかどうかわからない
ということで交換することに

交換後、自己診断でました、異常コードフロント車高センサー不良
それ以外は出てこないので、センサー交換で修理完了

これ、もし診断機があればどうなのか??
診断機で診断おそらくコントローラー不良と即出るはず  たぶんw
で、各センサーの数値確認・・・おそらくはセンサーの示す数値がおかしいはず・・・

ということは1回で診断終了だと思われます。。。。
今回は使用してないので、多分ですが・・・・

こんなときには診断機があればなと思います

やっぱり欲しいですね

| 自動車整備 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨ばっかり・・・

週末雨が多いですね・・・
運動会シーズンは毎年こんな感じですが
北海道梅雨無いはずなんですが・・

そんな感じでツーリングがおあずけ状態w
外にも出ることが出来ず、DVD三昧の週末を過ごしております。。

7日の日曜日は天気になるように昔作ったてるてる坊主作ろうかとw

| 自分のこと | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。