隊長の日記w

車、バイク、日常のこと暇見て書いていきますwたまに猫のタマも登場します

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ターボタイマー

こないだ、タイヤショベルにターボタイマーつけてくれって仕事頼まれて
とりあえず24V仕様だったので24V用のターボタイマー物があるかどうか確認
出ているということで、2つ返事で大丈夫ですよ~と受けたまでは良いのですが
それが大変なことにw
ここでターボタイマーのおさらい
ターボタイマーは電源(B端子)とイグニッションの結線だけで作動する
イグニッションの線がキーオフにより無加圧になると、内部のリレーNO.1が励磁され、
常時加圧線からイグニッション回路に24Vをバックアップする。
同時に別のリレーNO.2が励磁され、ACC回路も24V加圧になる

というものということで考えた回路は
タイマーIG01 タイマーIG02 タイマーIG03
こうなる予定でしたw
いざ結線開始!ぱぱっと線をつなぎ作動確認
エンジンをかけ、いざストップ!!
ん?エンジン止まった!!その後・・・タイマーカウントダウン開始!ありゃ・・・
数度試験しても結果は同じ・・・・
回路の電圧を測定・・・どうやら車両側IGの電圧が下がる前にエンジンストップに電圧がかかる
そのためにエンジン停止後にタイマーが作動する模様・・・

さぁー困った・・・


≫ Read More

スポンサーサイト

| 自動車整備 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスコーティング

本当はこのことをお盆前に書こうと思っていたのですが・・
予期せぬ出来事でお盆明けになってしまいましたw
その後ステージア君順調に走っておりますw(当たり前ですけどねw)
ステージア君、新しいワックスとかコーティング材とか、出るたびに実験していますが
最近うわさのガラスコーティングたまたま三菱部品さんの営業の方がいらして話をしているうちに
一台分セットで販売しているというお話が
これはやってみるしかない!!とうことで、早速取り寄せることに
今回使用したのは
スリーボンド製のこれいろいろ書いてますが要はガラスの膜が出来るようですw
価格はワゴン車クラスで2万円ほどこれが高いか安いかは別として
とりあえずは実験開始です。

まずは

≫ Read More

| 板金塗装 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ステージア・・整備の模様

エンジン01
いきなり写真からw前日の夜工場まで牽引された、ステージア君、朝1でベルトの確認
この時点では、まだ事の重大さを感じていませんでした。。
カムシャフトも上から見た感じでは、回っていたので多少のベルトのこま飛びだと
思っていました。。
エンジン02
こうやって数枚の写真を撮る余裕があったころですw
エンジン03
問題が発覚したのがこの辺から、タイミングベルトきれいにまだ取る付けするときのラインが
残ってますwこれ古いベルトです。
写真では見ずらいのですが、下側がクランクプーリー、左のギアみたいなのが吸気カム
で右のギアみたいなのが、問題の排気カムです。
エンジンカム01
かなりわかりずらいですが・・それぞれのギアの部分に、写真のような合いマークがついています
すべての合いマークをあわせると、正規のバルブタイミングに調整が出来るということで
ニッサンの場合はその位置に合わせたときに、親切にベルトにも白いラインがついていて
位置がずれないように、なっています。
今回はこの位置が吸気側で10度、排気側が90度程度づれていたわけです

で早速新しいベルト組み付けます・・・・・


≫ Read More

| 自動車整備 | 15:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の整備w

ステージア君入院して数日が立ちました
壊れた当初は、なんで??壊れるの?とばかり思ってましたが
壊れたものはしょうがない、直さなければ乗れないし
ということで、どうやって直そうか、考えた結果、心臓移植w エンジンの載せ替えをすることにしました
ヘットをオーバーホールする方法もありましたが、
原因がはっきりしない以上
このエンジン自体がハズレだったと考えざるを得ない、というのが結論
今となっては、調べるすべもありませんし、ヘットオーバーホールしても止まるかもしれない
という不安は消えない!
エンジンがハズレと考えれば同じ型式のエンジンのあたりのエンジンであれば不安も解消?するかなとw

メーカーさんの回答も通常はありえないことだという話
要するに隊長の乗り方が通常と違うか、エンジンが通常のものではないか、通常のメンテナンスをしてないかということらしいです。

≫ Read More

| 自動車整備 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ステージア君が・・・

ステージア君の心臓が止まりました・・
平成11年登録のステージア、走行距離7万キロちょっと
今週末、オホーツクフェスティバルには快調に走っていてくれたのですが・・
昨日の夜・・・コンビニからの帰り道・・
突然の心停止再び息を吹き返すことはありませんでした・・・

これでも隊長整備士ですので、走行中にガシャという音が・・
と同時に、コンビネーションメーターのすべてのランプが点灯
タコメーターは0を指し俗に言うエンスト状態あれ?と思いながらも、
走りながら、シフトをニュートラに、セルモーターをまわして再始動試みますが・・・
かかりません、少し先のパーキングエリアまで惰性で何とかたどり着きます。。。
止まってセルを回すと、ジャージャーという感じの軽い音・・・
セルモーターから周りしてるのかなと、思い、バッテリー点検 問題なし
祈るように再度セルを回してみます。。
同じく軽い音・・・・・全く圧縮がない感じの音だ
ということは・・・・・・
エンジンが・・・・・ダメ・・

≫ Read More

| 自動車整備 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。